「アルプスの少女 ハイジ 52話 最終回」

  • 2010/01/16(土) 22:31:41

□ アルプスの少女 ハイジ(サンテレビにて再放送してました)



12月31日(木) 第52話「また会う日まで」

・クララは、着々と歩けるようになっていました。
・まだ足元はおぼつきませんが、何の支えもなしに、ゆっくりですが、歩けるように。

・一緒に練習する、ハイジ。
・ふたりを見守る、おじいさん。

・そこへ嬉しい報せが届きます。
・おばあさまとゼーゼマンさんが、やって来るのです。

・足のことは、ふたりには内緒にしています。
・クララは、わざとイスに座ってお出迎え。

・それでも、ゼーゼマンさんはすっかり明るく元気になったクララを見て、驚きます。
・亡くなったお母さんそっくりだと喜ぶ。

・ゼーゼマンさんは、ハイジとおじいさんに深く感謝しました。
・そしてついに、ふたりの前で、クララは立ち上がります。


アルプスの少女ハイジ 52話


・奇跡のような出来事に目を丸くする、ゼーゼマンさんとおばあさま。
・クララと抱き合い、喜びます。


アルプスの少女ハイジ 52話


アルプスの少女ハイジ 52話


アルプスの少女ハイジ 52話


・おばあさまは、ペーターの家にも礼を言いに立ち寄ります。
・ハイジをまた連れて行くのではないかと思い、悲しむ、ペーターのおばあさん。

・でも、それは誤解でした。
・ハイジの発案で、フランクフルトで彼女が使っていたベッドが、おばあさんに届けられることになりました。

・今夜は、小屋の外でバーベキューです。
・ペーターに、明日帰ることを告げる、クララ。

・冬の間山で暮らすのはまだ無理なので、フランクフルトで歩く練習をするのです。
・でも、来年にはまた来ると約束します。

・子供たちは火を囲み、ヤギ飼いの唄をうたい、踊ります。
・クララはまだ同じようには踊れませんが、立つことはできるのです。


・別れの日が来ました。
・クララは、よい乳を貰ったシロにお礼を言います。

・ヨーゼフにもお別れをして、山を下ります。
・クララは、もみの木に、小屋の丸い窓に、アルムの山に、別れを告げました。

・デリフリ村で、別れの時が来ました。
・来年にまた会うことを約束して、クララとハイジたちは別れます。

・クララは、いつまでも手を振りました。
・ハイジとペーターはクララの馬車を追いかけ、手を振りました。

・アルムの山に短い秋が来ました。
・フランクフルトのクララは、階段を昇れるまでに回復しています。

・冬が来て、ハイジは冬の家に。
・次の春が来てクララが来るのが、待ち遠しくて、待ち遠しくて、仕方ありません。

・その時は、ハイジと、クララと、ペーターと、ヤギたちを交えて、草原を走るのです。
・はやく春にならないかなと、ハイジは願います。

・もうすぐ、クララが春を運んでくるのです…




もしも ちいさな こやのとがあいたら
まってごらん ほら あのこがかけてくる
二ひきのこたぎといっしょに すきとおったひざしのなかを

もしも ちいさな あしおとがきこえたら
まっててごらん ほら あのこがかけてくる





―おしまい―





アルプスの少女ハイジ ハイジとクララ [DVD]





公式サイト:「アルプスの少女ハイジ」





スポンサーサイト



 web拍手 by FC2  


 ブログランキング・にほんブログ村へ  blogram投票ボタン

 


[サイト内タグ]:  アルプスの少女ハイジ


「アルプスの少女 ハイジ 50話~51話」

  • 2010/01/05(火) 16:23:51

□ アルプスの少女 ハイジ(サンテレビにて再放送してました)



アルプスの少女ハイジ 50~51話



12月30日(水) 第50話「立ってごらん」
・クララの歩く練習が始まりました。
・おじいさんは、少しずつやることをすすめます。
・まずは眠っていた筋肉を、ほぐしてゆく。

・ハイジも手伝うのですが、少し急ぎがち。
・でも、クララの足は少しずつ動くようになってきます。

・足は少し動くようになりましたが、なかなか立てるようにはなれません。
・あまりにみんなが急ぐので、クララは泣き出してしまいました。
・そして、フランクフルトに帰ると言い出します。

・おじいさんは牧場に出かけ、水受けを直す代わりにバターを分けてもらいました。
・また、険しい山に登って、ヤギが大好きな草をとります。

・すべては、クララのためです。
・クララはおばあさまへの手紙に、おじいさんへの感謝の気持ちをつづりました。

・進歩しないことで弱気になる、クララ。
・そんなクララを見てハイジは、「クララのバカ!」と言ってしまいます。が、その時…


おばあさまが歩けるようになるのを待っている。そう考えると、クララは複雑な心境に。

おんじを除いて、みんな歩けるようになるのをはやるところがあります。急いでしまう。

そのうちクララは、みんながあんまり立て立てと言うので、もう歩けなくていいと泣き出してしまいます。立てない自分が悪いみたいだと。

けれど、誰にでもそんな時があると、おじいさんは慰めるのでした。はじめは進歩するが、途中で目に見えるようには進まなくなる。それどころか、努力すればするほど、うまくいかないような気がしてくる。立ちたい気持ちがあるから余計に、泣いたり怒ったりしてしまう。

でも、いつ立てるかなんてどうでもいいじゃないか、おんじは勇気を出すように励ましました…


アルプスの少女ハイジ 50~51話



12月31日(木) 第51話「クララが歩いた」
・クララはついに、自分で立ちました。
・何にもつかまらずに、立った。

・クララはおばあさまを驚かせるために、立てるようになったことを伏せました。
・そして次の日から、歩く練習が始まります。

・はやく歩けるようになりたくて、クララは夜まで練習を。
・そして、人の支えなしで、柵を使った“つたい歩き”ができるようになりました。

・クララは車椅子をしまうように、おじいさんにお願いします。
・近くにあると頼ってしまうから。
・そして、ひとりになった時、クララはついに自力で歩きました。

・ところが、その時、転んでしまいます。
・また、その時の恐怖で、練習ができなくなってしまうのでした。

・クララは、勉強にも身が入らず、外にも出たくないと言い出します。
・ずいぶん元気をなくしてしまった様子。

・車椅子が恋しくなったクララは、つたい歩きで取りに行きます。
・でも、車椅子は丘を転がり、石にぶつかって壊れてしまいました。
・泣き出す、クララ。

・自分を恥じるクララに、おじいさんは山の牧場に遊びに行くことをすすめます。
・そこでクララは花を見つけ…


元気をなくしたクララを、ハイジは心配します。

でもおじいさんは、しばらくそっとしておいてやりなさい、と。

あんなにかたい決心をしたんだから、すぐに立ち直るさ、クララを信頼しなさい、と。

そしてクララは…





アルプスの少女ハイジ ハイジとクララ [DVD]





公式サイト:「アルプスの少女ハイジ」





 web拍手 by FC2  


 ブログランキング・にほんブログ村へ  blogram投票ボタン

 


[サイト内タグ]:  アルプスの少女ハイジ


「アルプスの少女 ハイジ 48話~49話」

  • 2009/12/31(木) 16:08:21

□ アルプスの少女 ハイジ(サンテレビにて再放送中)



12月28日(月) 第48話「小さな希望」
・ロッテンマイヤーさんは、フランクフルトに帰ってゆきます。
・おばあさまは、ハイジとクララにプレゼントがあると言っていました。だから、ふたりは楽しみで仕方ありません。

・小屋に行く途中、おばあさまはペーターの家族に寄り、挨拶します。
・互いに感謝し合う、おばあさまとおばあさん。

・クララたちへのプレゼントはおあずけのようでした。
・プレゼントは物ではなくて、とってもいい事だといいます。

・おばあさまに本を読んであげるクララ。
・そこに迷った牛がやって来ました。

・驚いたクララは、木を背にして立ち上がります。
・それを見て驚き、涙を流す、おばあさま。

・クララが立った、クララが立った。
・おじいさんはクララに、おまえの足は立てるんだよ、と。

・そして翌日、ふたりにプレゼントが送られるのですが…



アルプスの少女ハイジ 48話



クララのおばあさまは、ペーターのおばあさんに、「クララが本を読んだことを喜んでくださって、本当にありがとうございました」と感謝しました。「生まれて初めて人に喜んでもらえるのだと、生きる自信がわいたようです」と。

また、おばあさんは、「あなたのご一家を、ハイジを連れて行ったひどい人たちだと誤解していました。ゆるしてください」と謝ります。


クララが立つのを見て喜び、めずらしく落ち着きをなくし、もう一度立つことを要求する、おばあさま。

けれど、道のりはまだ遠いようです…



12月29日(火) 第49話「ひとつの誓い」
・おばあさまのプレゼントとして美しい湖まで出向いたハイジたち。
・クララは、自分の足で歩けたらどんなに素敵だろう、と話します。

・おばあさまは、ラガーツの温泉で一度静養することに。
・その間、クララとハイジは毎日手紙を書くと約束します。
・そしてその前に、お別れ会を開くことになりました。

・密かに歩く練習をしてみる、クララとハイジ。
・でも、怖いし、痛いしで、うまくいきません。

・お別れ会のために、みんなで冬の家に下ります。
・おばあさまは家の庭をランプで飾り、ローソクを立て、楽士たちまで呼んでいました。

・村の子供たちも加わって、楽しいパーティーに。
・けれど元気に駆け回るハイジたちを見て、クララは複雑な気持ちに。

・どっさりのごちそう。にぎやかな子供たち。
・おじいさんにはワイン。
・ハイジにクララ、村の子供たちによる合唱。
・素晴らしい会になりました…


どこかクララの足が回復することを急ぐ感じのある、おばあさま。
クララは、本当に治るかどうか不安になります。


ハイジと村の子供たちを、ただ見つめるだけのクララ。

けれどおじいさんは、「心配ないよ、おまえが心から立ちたい、歩きたいと思って、一生懸命努力すれば、必ず足は治るんだ」と、励まします。

「もちろん、慣れないことをするんだ、思うようにはいかないだろう。痛いかもしれない、すぐには立てないかもしれない。だが、それでもくじけちゃいけないよ。今クララに一番必要なのは、頑張りだな」と。

クララは去りゆくおばあさまに、きっと立てるようになると約束するのでした…





アルプスの少女ハイジ 35周年メモリアルボックス (期間限定生産) [DVD]





公式サイト:「アルプスの少女ハイジ」





 web拍手 by FC2  


 ブログランキング・にほんブログ村へ  blogram投票ボタン

 


[サイト内タグ]:  アルプスの少女ハイジ


「アルプスの少女 ハイジ 44話~47話」

  • 2009/12/26(土) 18:37:16

□ アルプスの少女 ハイジ(サンテレビにて再放送中)



アルプスの少女ハイジ 44~47話



12月21日(月) 第44話「小さな計画」
・クララは山の小屋で朝を迎えました。
・雪解け水で顔を洗い、たくさんの小鳥の声を聞き、搾りたてのヤギの乳とパンとチーズの朝食。笑いが絶えません。

・一方、ロッテンマイヤーさんはペーターに案内されて、徒歩で山まで。
・こちらは、いろいろとたいへんです。

・クララは、おじいさんのチーズ作りを見学。
・午後には、花摘みに興じます。

・山のお花畑の話を聞き、どうしても行きたくなったクララ。
・それを知ったハイジは、ペーターと小さな計画を…


クララの足が良くなるようにと、ハイジはペーターに、シロとクロによい乳の出る草を食べさせてくれるように頼みます。
搾りたての乳は、クララにとってよい薬なのです。

ケダモノはこりごりということで、徒歩で山に登ることにしたロッテンマイヤーさん。
でも、ヤギに追いかけられたり、カタツムリを食べるヨーゼフに遭遇したりと、たいへんなことに…



12月22日(火) 第45話「山の子たち」
・小さな計画を楽しみにするハイジ。
・おじいさんは、クララの車椅子にブレーキをつけました。

・ハイジの小さな計画とは、ペーターにおんぶしてもらってクララを山に連れて行くこと。
・山に登る途中、クララは“かわいいの”と出会います。

・一面のお花畑に感動する、クララ。
・花の中を歩き回ったり散歩したりしたらどんなに素敵だろうと考え、歩きたいという気持ちが強くなります。

・子供たちだけで山に行った事に対し、ロッテンマイヤーさんはお冠。
・でも、おじいさんには考えがありました。

・さすがのペーターも疲れて、帰りにはへばってしまいます。
・それでも頑張って、ペーターは山小屋まで帰ってきました。

・おんじはペーターを褒め、クララを労わります。
・そして、クララはあることに気づいて泣き出すのでした…


ペーターのおばあさんは、フランクフルトのお嬢さんが来てからというものハイジが来てくれないと、寂しい思いを。

おじいさんは、クララがお花畑に行って、本当に歩きたい走り回りたいと心の底から思ってくれることを待っているのでした。

それをロッテンマイヤーさんはかわいそうだと言いますが、誰かを頼りにするのではなく、何事も自分でやってみようという気になってほしい、おじいさんはそう願っているのです。子供たちの中で、それに気づいてほしいと…



12月23日(水) 第46話「クララのしあわせ」
・ペーターが来るのが遅いので、クララは自分のせいではないかと心配します。
・でも、ペーターはイスを改造したクララを背負う道具(背負子:しょいこ)を作っていて、遅れたのでした。

・山に行くことに気乗りしない、クララ。
・みんなに迷惑をかけた事を気に病んでいたのです。

・でも、ペーターの気持ちを知って、クララは感謝し、素直に喜びます。
・ロッテンマイヤーさんは反対しますが、おじいさんの説得もあって、子供たちは山へ行くことに。

・急に雨が降り出しました。
・おじいさんとロッテンマイヤーさんが迎えに行きます。

・子供たちは毛布でテントを張り、雨宿り。
・クララが童話を話して聞かせるなど、平気なようです。

・雨が上がりましたが、坂を滑ったクララと、それを助けようとしたハイジとペーターは濡れてしまいます。
・太陽の下に寝転がり体を乾かす、子供たち。

・子供たちは子供たちの知恵で、雨を切り抜けたのでした。
・虹がみんなを祝福しているようです。

・次の日、ハイジとクララはペーターの家を訪問。
・クララはおばあさんに聖書を読んであげます…


何だかんだ言いながらクララを心配し、お助けしようと頑張る、ロッテンマイヤーさん。
転びながらも、慣れないズボン姿で、山に登ります。

クララに読んでもらって、おばあさんは、声はたいそうきれいだし、心がこもっていて言葉の意味がようく分かると、喜びます。まるで天使の声のように聞こえたと。

それを聞いて、クララも喜びます。
人の役に立てて、すごく嬉しいと。

今日という日は、クララにとって素敵な一日となりました…


「神は御計らい下さっています。もの皆すべてが救いをもたらすようにと。この世の波が荒れ騒いでも思いなさい。自らの内なる安らかさを。わたしの目が暗く翳ってきたら、心の中を照らして下さい。故郷に帰ってゆくような、楽しい気持ちであの世に行けるよう」



12月24日(木) 第47話「こんにちはおばあさま」
・ハイジ、クララ、おんじに手紙が来ました。
・クララのおばあさまからの手紙で、アルムにやって来るとあります。

・ハイジはフランクフルトでの日々を思い出して泣きました。
・おばあさまのことを思い出したら、嬉しいのに悲しくなったと。

・数日後、おばあさまが馬に乗ってやって来ました。
・嬉しさのあまり、馬を暴走させてしまう、おばあさま。

・すっかり元気に、健康になっているクララに、おばあさまは驚きます。
・挨拶する、おじいさんとおばあさま。

・ロッテンマイヤーさんは勉強の遅れを心配し、フランクフルトに帰ることを提案します。
・でも、おばあさまは、薬も飲まないのに元気になって、勉強を忘れるほど毎日が楽しいなんて素晴らしい、そう言って笑います。
・クララとハイジは山での暮らしについて、おばあさまに話しました。

・さて、今日ばかりはお勉強です。
・その間に、おばあさまはおんじと話を。

・おじいさんはクララの足が治ると信じていると告げます。
・驚くおばあさま。そして、心より喜ぶのでした。

・おじいさんは、クララを観察した結果、必ず立って歩けるはずだと確信していました。
・クララのことを深く考えてくれていることに、おばあさまは深く、深く、感謝します。

・そして、おばあさまは、ロッテンマイヤーさんにある提案を…



アルプスの少女ハイジ 44~47話



ハイジはおばあさまについて、こう語ります…

「おばあさま、クララのおばあさま。つらいことばっかりだったフランクフルトの思い出の中で、ただひとり、雲の裂け目から射し込む日差しのように、その下の暖かい陽だまりのように、懐かしく思い出されるあの楽しかった日々。懐かしいおばあさま。クマのヌイグルミ、コップの音楽、探検遊び、馬車のピクニック、花嫁さんごっこ。やさしいおばあさま、グリムの絵本、魔法の国のオルゴール、燃える山の大きな画、クララの病気、そして、つらく悲しかった毎日。ミーちゃん、ミーちゃん、今どこにいるの? どうしてるの?」


おじいさんが子供たちだけで遊ばせることを、ロッテンマイヤーさんも、おばあさまも、不思議に思います。

おじいさんには考えがありました。

「もしクララが大人を頼らず、子供同士で遊ぶ楽しさを知ったら、自分から立ちたい、どうしても歩きたいと、どうしても願うようになったら。そしてそれを助け、励ましてくれる友達がいたら…」





アルプスの少女ハイジ 35周年メモリアルボックス (期間限定生産) [DVD]





公式サイト:「アルプスの少女ハイジ」





 web拍手 by FC2  


 ブログランキング・にほんブログ村へ  blogram投票ボタン

 


[サイト内タグ]:  アルプスの少女ハイジ


「アルプスの少女 ハイジ 40話~43話」

  • 2009/12/18(金) 22:10:57

□ アルプスの少女 ハイジ(サンテレビにて再放送中)



アルプスの少女ハイジ 42話



12月14日(月) 第40話「アルムへ行きたい」
・おじいさんと共にデリフリ村に下り、学校に通っていたハイジ。
・冬は終わって、春が来て、また山に帰る日が来ました。

・すっかり村に溶け込んだ、ハイジ。
・みんなにお別れして、山小屋に向かいます。

・一方、フランクフルトのクララは沈んだ様子。
・ハイジが恋しくて、食欲もなくなってきます。

・クララはロッテンマイヤーさんに頼んで、ゼーゼマンさんに手紙を書いてもらおうとします。
・アルムの山へ行くという約束を守ってもらうのです。

・けれど、ロッテンマイヤーさんはそれを断ります。
・アルプスへ行けるまで食事をしないと宣言する、クララ。

・これにはロッテンマイヤーさんも折れて、ゼーゼマンさんに帰ってきてもらうことに。
・帰ってきたゼーゼマンさんは、お医者さんに相談しますが…


ロッテンマイヤーさんにすれば、クララが強情になって困るんでしょうけど、ある見方をすれば、やっとそういう事ができるようになった、とも取れます。

ただわがままになったのではありません。そういうことを主張できるようになって来ました。

カゴの中で満足していた鳥は、外へ飛び立とうとしているのです…



12月15日(火) 第41話「お医者さまの約束」
・クララが山に行けるかどうか確かめるために、お医者さまが来ることになりました。
・それを知らせる手紙を読んで、ハイジはクララが来ると勘違い。

・早朝、ペーターは山で、紳士が寝転んでいるのを見つけます。
・その紳士が、クララのお医者さまでした。

・お医者さまとの再会を喜ぶハイジ。
・でも、クララが一緒でないと知って、がっかりしてしまいます。

・ハイジは、お医者さまに山を好いてもらおうと、大張り切り。
・ペーターと一緒に、山の牧場を案内します。

・山の自然に感動するお医者さまですが、急な斜面が気になります。
・山に触れることでクララが健康になる事が期待できる。しかし、やはり足の事が気がかり。

・クララは車椅子でしか動けない。でも、この斜面では…


今回は、ヨーゼフがカタツムリをぺろりと平らげるシーンも。

お医者さまは山に来て、これではハイジがフランクフルトで病気になるのも無理はないと漏らします。

おじいさんは、お医者さまの助言でハイジが帰ってこれたと、礼を言います。

クララのお土産、ペーターには、巨大なソーセージを。これが、うまそうで。



アルプスの少女ハイジ 41話



クララの車椅子が問題になりますが、ハイジの訴えを通して、車椅子から離れることも大事だと…



12月16日(水) 第42話「クララとの再会」
・ハイジのいる山に行けると知って、クララは大喜び。
・アルムの山には、ロッテンマイヤーさんもついて行く事になりました。

・お医者さまは、クララに大事な話があるといいます。
・山へ行くことは、クララの足のためにもいいと思っている。

・でも、山では何から何まで面倒を見てもらえるわけではない。
・アルムの山での不便な生活を、クララが頑張ってやっていければ、クララの足のためにもなると。

・お医者さまは、クララの意欲こそ大事だと気づいたのです。
・自分の足で大地に触れてみることこそ、必要だと。

・そして、ハイジにクララからの手紙が届きました。
・おじいさんはとハイジは、クララとロッテンマイヤーさんが住めるように、冬の間住んでいた家を掃除したりと、準備に大忙し。

・ラガーツ村の温泉で旅の疲れを癒した後、クララはデリフリ村に到着しました。
・再会を喜び合う、ハイジとクララ。

・ロッテンマイヤーさんは廃墟を修繕した家にビックリしますが、クララは気に入ったようです。
・その日は、ペーターを交えて、ささやかな、でも暖かい、夕食会が開かれました…



ペーターのおばあさんは、フランクフルトの人がまたハイジを連れて行きはしないかと心配します。

宿屋や召使になる人を探すロッテンマイヤーさんですが、おじいさんはそんなものはないと答えます。

また、ご自分のことはご自分でなさるつもりでいらっしゃったのだと思っていたと言います。

ロッテンマイヤーさん、受難の時か…

そうそう、ラガーツの温泉といえば、デーテが以前、働いていた地ですよね。



12月17日(木) 第43話「クララの願い」
・喜びの朝を迎えたふたりですが、クララはひとりで車椅子に乗る事ができませんでした。
・クララは、ヨーゼフとも念願のご対面。でも、動物が苦手なロッテンマイヤーさんは避けるように移動します。

・クララは村の男集に手伝ってもらって、ロッテンマイヤーさんは不本意ながら馬に乗って、山へ。
・とうとう山の小屋まで来たクララは、まるで夢のようだと感激します。

・青い空、輝く雲、渡る風、もみの木の音、クララは自然を感じてゆきます。
・今日は木陰でお昼です。いつも食のすすまないクララも、今日はおかわりを。

・干草のベッドに、クララは感動します。
・そして、ロッテンマイヤーさんに小屋にいたいと訴えるのですが…


いつの間にか、村のおばさんを雇っていたロッテンマイヤーさん。

ペーターはロッテンマイヤーさんのことを、“とんがったおばさん”と。

因みに、リンダーおばさんは、“鼻のつんととんがった女の人”と。

そのロッテンマイヤーさんは、動物はみんな“けだもの”とくくっているようで、全部苦手なようです…





アルプスの少女ハイジ 2010年 カレンダー





公式サイト:「アルプスの少女ハイジ」





 web拍手 by FC2  


 ブログランキング・にほんブログ村へ  blogram投票ボタン

 


[サイト内タグ]:  アルプスの少女ハイジ



ブログパーツ