「タモリ倶楽部/自作地デジアンテナを作る」

  • 2011/09/29(木) 08:33:59

□ タモリ倶楽部


今週のオープニングは、スタジオピア新井薬師から。

タモリさんの口からは、地デジ化になりまして1ヶ月が経とうとしてますけども、と。

というわけで、関東地区での放送は、8月26日だったようです。

(ちなみに関西での放送は、9月25日。1ヶ月くらい遅いのか)


スカイツリーからの電波は、2013年らしいですね。

それまでは、東京タワーからの電波。


今日のゲストは、進行役に板尾創路さん、ライセンスのふたり(藤原一裕、井本貴史)、それに細田よしひこさんです。

細田さんは、「クイズ 答えてちょんまげ」に出てましたね。

老舗の和菓子屋「榮太樓總本鋪」の御曹司で、俳優・タレントをされています。


スタジオピア新井薬師ですが、地デジテレビはあるけれど、地デジ用のアンテナ工事がまだらしい。

そこで、この面々が、自作アンテナを作ることになりました。



“相場5万円ともいわれる地デジアンテナの工事費を節約するため、今回は身の回りにある日用品を使った自作アンテナの設置に挑戦”


「祝! 地デジ完全移行 激安地デジアンテナを作ろう」


自作地デジアンテナ




アンテナを作るということで、専門家の方にも来ていただいた。

ラジオライフの技術系ライター、細田時弘さん。


細田さんによると、アンテナは電波を受信する針金があればできるそうです。

仮に東京タワーの真下に住んでいるなら、アンテナケーブルだけでも受信できる。


ただ、離れていると、そうもいきません。

スタジオピア新井薬師では当然、ケーブルだけでは映らない。

レベルを確認したところ、ケーブルだけだと 0~3でした。

細田さんによれば、30を超えはじめると、映るようになるらしい。


って、このテレビ、Panasonic の VIERA(ビエラ)だ。

VIERA の場合、アンテナのレベル確認は、

[Sボタン(サブメニュー)] → [アンテナレベル] で確認できます。

番組ではたぶん、

[メニュー] → [設定する] → [初期設定] → [設置設定] → [受信設定] → [地上デジタル] で見ていた。



ケーブルだけで映らないのは、距離が離れているから。

距離が離れてしまうと、電波というのは強度が落ちてしまう。

途中に新宿ビル群があるので、その影響もあるかもしれません。



ここからは、アンテナの自作です。

材料は、とりあえず金属。

と、その前に、藤原さんは左足のギブスに当ててみました。

すると、0~3だったのが、最高24まで上がった。

平均で、13くらいかな。

でも、このレベルでは映りません。



若手3人がハウススタジオの中を、物色。

アンテナになりそうな金属製品を、集めてくれました。

さあ、この中に映る物はあるか?




[アンテナ(1) 金属バット]


まずは、金属バットから。

アルミ製だから、感度はいい?


軟式用ですけど、大丈夫ですか?

井本さんがそう聞くと、タモリさんは、

できれば硬式用がいいけど、と。


端子をつけるために、ラジオライフ細田さんは銅のテープを、グリップに貼りました。

アンテナは2つ1組じゃないとダメなので、もう1本、金属バットを使います。


タモリさんは、「同じように軟式?」と。

「軟式と硬式じゃまずいんだ」とボケてくれた。


バットのグリップを合わせるようにして、端子をつけます。

おっ、受信レベルが 47?

と思ったら、すぐに 0 になった。

どうも、ノイズらしい。


金属バットは、ダメなようです。

波長的に、長いそう。


今、テレ朝の地デジを受信しようとしているのですが、波長で50cmくらい。

その半分にすると、いいダイポールアンテナになるそうです。


ダイポールアンテナとは、受信する電波の1/4波長のエレメントを左右対称に配置する、もっとも基本的なアンテナ。

今回受信しようとしているテレビ朝日の波長が約50cmなので、エレメント1つの長さは、12.5cmになる。


自作地デジアンテナ





[アンテナ(2) スプーン]


というわけで、それらしい長さのスプーンを選びました。


スプーン2つに、電極をつけて、ケーブルにつなぐ。

今回は安定しましたが、レベルが15~17くらい。

映像が出るには、まだ足りない。


まずは室内で、いい場所を探します。

でも、そんなに変わらない。


場所を探す井本さんに、タモリさんは「2階の屋根に上ってくれるか?」と。

井本さんは、聞こえないと、かわしました。



どうもこのままでは映らないようなので、手を加えます。

ラジオライフ細田さん、持参かな?

電動ドリルで、スプーンの柄に穴を開けました。

台にしたネジ入れまで穴が開きましたが、まあ、ご愛嬌。


用意する間、タモリさんはスプーン曲げを。

力で強引に曲げました(笑



端子をつけて、さっきよりだいぶアンテナらしくなった、スプーン・ダイポールアンテナ。

自作地デジアンテナ


でも、受信レベルは、変わらず。


試しに、井本さんにアンテナを持って、庭に出てもらいました。

多少上がりましたが、ほとんど変わらないみたい。




[アンテナ(3) ハンガー]


お次は、アンテナっぽいといえばそんな感じもする、ハンガー。

ちょうど曲げやすいし、加工します。

まげて、ループアンテナを作る。


ループアンテナとは、エレメントを環状にして、感度を稼ぐタイプ。


ラジオライフ細田さんだけではなく、みんなにも作ってもらう。

さて、どんなハンガーアンテナができるか。


見た目が大事だというタモリさんに対し、板尾さんが見た目だとこれがいいと手にしたのは、優勝トロフィー。

屋根に優勝トロフィーが立ってたら、シュールですね。

でも、トロフィーは金属製ではありませんでした。


まずは、(御曹司の)細田さんのアンテナから、試す。

原型とどめてませんね。

ケーブルをつないでみましたが、受信レベルは 0。


続いては、藤原さん。

ずいぶん、ひねってます。

女性のプロポーションのようでもある。

受信レベルは、5くらいでした。


お次は、井本さん。

何だか、よく分からない形です。

受信レベルは、1~2。

なかなか難しいですね。


自作地デジアンテナ




やたらと屋根に上がれと言われる、井本さん。

でも、屋根に上がる前に、大きなもので受信してみます。



[アンテナ(4) 西洋甲冑]


受信面積は今回最大ですが、さてどうなる、西洋甲冑。


一瞬 21になりましたが、すぐに 0 に。

どうもノイズだったようです。


自作地デジアンテナ





[アンテナ(5) 室内物干]


見た目は ほぼアンテナな、室内物干。

折りたたんだ状態で、試してみることに。


おっ、33、49?

でも、すぐ 0 に。

これも、ノイズか。


自作地デジアンテナ





なかなかうまくいかない中、ラジオライフ細田さんが意地を見せます。

注目したのは、庭にある植木鉢の園芸用支柱。



[アンテナ(6) 園芸用支柱]


ラジオライフ細田さんが、これを加工。

業界でいう“ヘンテナ”を作ります。

ヘンなアンテナで、ヘンテナ。

30年くらい前に、素人の方が考案したらしい。

それがものすごくいい特性を出した。


5分ほどの作業で、園芸用支柱のヘンテナが完成しました。

これは、期待できそう。


試してみると、安定してるけど、受信レベルは 9 とか 10 。

方向を調節すると、13 まで上がった。


これを庭に持っていきます。

すると、20 台になり、レベル 35 を超えた時に、映像が出ました。

一瞬 映って、すぐに消えた。


炎天下の庭で、井本さんがいい場所を探します。

おっ、20台後半で安定する場所が。

そこで、アンテナをゆっくりと回して角度を変えてみました。


いろいろと場所を試そうとしましたが、あまりの暑さに、井本さん退却。

部屋に戻ってきた。

「熱中症なるわ!」と。


自作地デジアンテナ





ラジオライフ 2011年 11月号 [雑誌]
 



手作りアンテナ入門―身近な材料を利用してアンテナを作ってみよう (HAM TECHNICAL SERIES)
 






一瞬とはいえ受信できたので、このヘンテナを物干しざおに付け、再度挑戦します。

炎天下の中、井本さん、GO!


いきなり、20台後半になった。

さっきの場所で高く上げると、受信レベルが34に。

すると、ホンジャマカの石塚英彦さんの映像が映った。

みんな、大喜びだ。


レベル36になると、石塚さんが動き出しました。

マジメな顔をしています。

これは、ドラマ?


32くらいで映りだして、35超えると動き出すみたい。


庭で、井本さんに動いてもらいます。

板尾さんは、「もっと映るんちゃうか?」「恵はまだ映ってないぞ」と。


と、エンドロールが流れ出した。

石塚さんの役は、福原太一。

一番最初だということは、主役かいな。

調べてみると、「内田康夫サスペンス・福原警部」という作品らしい。


受信レベルが35で安定しているので、テレビは問題なく見れます。


でも、井本さんが高く上げるのを止めると、見れなくなりました。

ギリギリなんですね。

そして、高く上げると、復活。

井本さん、炎天下で、ヘバッてきてます。

「暑っ、重い」と。


顔をしかめる井本さんの一方で、画面の石塚さんは料理を前に喜色満面。

対照的だ。

ドラマが終わったので、井本さんもお役御免。


このアンテナだと、屋根の上に取り付けたら、いけそうですね。

みんながいけそうだと喜ぶ中、井本さんだけは、ハアハアいってたとさ。

お疲れさまでした。


自作地デジアンテナ





アンテナ・ハンドブック (ダイナミック・ハムシリーズ (5))

 



YAGIアンテナ パワーアップブースタ内蔵地上デジタルアンテナ UWPA-UP ホワイト







映るのかどうか不安でしたが、最終的に映りましたね。

いや、お見事!


そのアンテナに使われたヘンテナですが、アマチュア無線家の人たちが、いろいろと改良したのだそう。

この名は世界的に有名で、ヘンテナ(hentenna)という言葉が、アマチュア無線家の間では世界で通用する。

実は市販品にも使われていて、任天堂のWiiの無線LAN用のアンテナは、変形のヘンテナなのだそう。


そういえばアマチュア無線が趣味の人の話を聞いたことがあるんだけど、衛星を追いかけるように動くアンテナを自作したりと、趣味でいろいろやっているみたい。

こういうのって、素敵ですよね。 





今週の、空耳アワー。


・「ストライヴィング・フォー・パーフェクション/レイクウォン」

 → お嬢さん 臭いですね
 ( BUT YO SON IT'S LIKE THIS MAN )

 (確かに、拷問 → 手ぬぐい)



・「ラ・フラム/チャカ・カーン」

 → ちょっと変だな 佐世保
 ( J'M'APPEL LA FLAMME CÀ CÉST MON )

 (サセボじたいがフランス語っぽい? → 手ぬぐい)



・「フライデイ・アイム・イン・ラヴ/ザ・キュアー」

 → さっちゃん 50歳?
 ( SUCH A GORGEOUS SIGHT )

 (その筋の人には、モテそう → 手ぬぐい)



空耳アワー さっちゃん 50歳?





[タモリ倶楽部 関連記事]

 → 「自作スピーカー選手権 in 妙法寺」
 → 「巨大糸巻き車」

 → 「タモリ倶楽部 アーカイブ 2011年度 前半」




スポンサーサイト



 web拍手 by FC2  


 ブログランキング・にほんブログ村へ  blogram投票ボタン

 


[サイト内タグ]:  タモリ倶楽部


「赤毛のアン 第40章“ホテルのコンサート”」

  • 2011/09/26(月) 07:00:00

見事クィーン学院に首席で合格した、アン。

これでやっと息をつけるでしょうか…



□ アニメ 赤毛のアン
(サンテレビにて再放送していました)




赤毛のアン VOL.10 [DVD]




5月14日(金) 第40章「ホテルのコンサート」

・クィーン学院に合格し、アンは夏休みを満喫。
・そんなアンに、思わぬ話が舞い込みます。

・シャーロットタウンの大きな病院を援助するために、
 ホワイトサンドのホテルのお客がコンサートを開くことになった。
・そして出し物が足りないので、近在の村に応援を求めてきたのです。

・アボンリーからはアンの朗読に決まったと、レイチェル夫人は話しました。
・マリラも、病院を援助するためならと、反対しない様子。

・アンは申し出を受けることにしました。

・落ち着き払った素振りのマリラでしたが、内心は違いました。
・アンに与えられた名誉に、誇らしさと喜びを感じていたのです。
・それはマシュウも同じで、いそいそと馬車に乗ってカーモディに出かけました。
・そして、女店員に勧められる形で、真珠の首飾りを買った。


・コンサート当日。
・着付け、髪型のいっさいを、ダイアナが受け持ってくれることになりました。

・耳の後ろには、ダイアナが取っておいてくれた白いバラが。
・そして、胸には、マシュウの買ってくれた真珠のネックレスが飾られました。

・すっかり娘さんになった、アン。
・ダイアナのコーディネイトを、マリラも気に入ってくれました。

・マシュウの口からは、「素敵だよ、アン」との言葉が。
・きっと、アンコールされると。


・ホテルは、内装も、お客も、豪奢(ごうしゃ)そのもの。
・さすがのアンも、気圧されてきます。

・絹のドレスに、孔雀の羽。
・みな、きらびやかな衣装を身につけ、胸には宝石が飾られている。

・そこに、ジョーシーとギルバートも、やって来ました。


・出演者は控え室へ。
・そこでアンは、美しく着飾った見知らぬ出席者の中で、
 バツの悪い思いを感じていました。
・自分がすごく田舎者のように思えたのです。
・また、出演者の嫌味にもさらされて、泣きそうな思いも。

・さらに困った情報がもたらされました。
・コンサートに、朗読の専門家が特別出演することになったのです。
・たまたま宿泊していたミセス・エバンスが、それを引き受けたと。


・コンサートが、はじまりました。
・シャーロットタウンからやって来た専門家にまじって、
 カーモディやニューブリッジから選ばれた人たちが出演し、
 また、健闘しました。

・そして、スペシャルゲストとして、詩の朗読家・ミセス・エバンスが登場。
・緩急自在の声を披露する、ミセス・エバンス。
・その表現力に聴衆は引き込まれ、緊張していたアンも、うっとりと聴き入るほど。

・ただ、ミセス・エバンスの朗読が終わると、緊張が急流のように押し寄せました。
・こんな素晴らしい専門家の後では、立ち上がって暗唱なんかできない。
・アンは、身を縮めました。

・が、運の悪いことに、アンの名前が呼ばれる。

・アンの名を聞いて、今まで嫌味を言ってた女の子が目を丸くしました。
・あなたが、あの1番で入学した、アン・シャーリーだったの?

・しかし、そんな言葉も、アンの耳には届かない。
・がたがた震えて、立ち上がるのも困難な状態に。

・いつまでも立ち上がらないアンに、演者も、聴衆も、注目しました。
・アンは意を決して立ち上がり、舞台中央へ。

・アンの真っ青な顔色を見て、ダイアナとジェーンも、息を呑む。

・何とかして、ダイアナ!
・そう心の中で呟くアンが目にしたのは、聴衆の中にいる、ギルバート・ブライス。
・すると、途端に、気が引き締まりました。

“ああ、お父様、ご回復を促す霊薬がわたくしの唇に宿り、この口付けで、お父様のお心に、ふたりの姉が加えた無惨な傷口が、元通りになりますように”

・透き通ったアンの声が、響き渡りました。

“たとえ実の父親でなくても、この真っ白な髪を見れば、あわれみの情をそそられるはずなのに。このお顔を、荒れ狂う烈風に吹きさらしていいものか。大地を揺るがし、耳をつんざく、雷に立ち向かわせて。大空を矢よりも速く飛び交う、稲妻が凄まじく閃く中を。眠りもやらず、命がけの歩哨(ほしょう)のように。兜といっても、この白い髪だけで――”

・緊張は、どこかへ消え去ったようでした。
・澄んだ声が、途切れもせず、部屋の隅々にまで鳴り響く。

・出来栄えは、素晴らしいものに。
・聴衆も、惜しみない拍手を送りました。
・そこかしこに、ブラボーという声が聞こえる。

・マシュウが言っていた通り、アンコールの声援が。
・一度は躊躇したアンですが、マシュウのために、再び舞台へ。


“あなたの小さな胸に、小川をお持ちですか? 内気な花が、風に吹かれ、頬を赤く染めて、鳥が水を飲みに訪れ、影がうれそよぐ場所を――”

・今度は、気が利いていて愛らしい一説を、アンは暗唱しました。

・コンサートが終わると、隣に座っていたご婦人が、アンを保護者ぶって紹介する。
・ミス・エバンスも、アンの成功を祝福してくれました。


・あのまま はじめないのかと心配したというダイアナに、アンは打ち明けました。
・あれは、ギルバートのせい。
・ギルバートったら、舞台であがっているわたしを、軽蔑したように笑って見ていた。
・あのまま引っ込んだら、ギルバートにますます軽蔑されるって思ったら、急に勇気が出た。
・絶対失敗しないって、思った。
・アンは、そう話しました。

・もっとも、そう見えたのはアンだけのようで、
 ダイアナやジェーンによれば、ギルバートは終わった時もたくさん拍手していたと。


・帰りの馬車の上、月明かりに照らされながら、3人は静かにおしゃべりを。
・アメリカ人の画家は、こう言ったといいます。
・あの壇上の素晴らしいチチアンの髪の毛をした娘さんは、どういう人ですか?
・あんな顔を、描いてみたいなぁ。

・チチアンとは、ティツィアーノ・ヴェチェルリオ(ヴェチェッリオ)。
・赤毛の女の子を数多く描いた画家です。


・ご婦人たちがつけていた宝石の話をする、ジェーン・アンドリュース。
・ジェーンは、お金持ちになりたいとは思わない? と聞きます。

・アンの答えは、わたしたちだってお金持ちよ。
・だって、16年もこうしてやってきたんだし、女王のように幸せだし、
 みんな多少の想像力を持ち合わせている。

・たとえ何百万というお金があっても、ダイヤモンドの首飾りを何本持っていても、
 銀色の海の美しさを、これ以上楽しむわけにはいかない。
・もし代わってくれと言われたって、あんな人たちと代わりたいとは思わないでしょ?
・(ずっと嫌味を言っていた)あの白いレースの服を着た女の子になって、
 まるで世の中を軽蔑するために生まれてきたようなしかめっ面を、
 一生していたいなんて思う?
・ミセス・エバンスだって、見るからに悲しそうな目をしていた。
・あんな目をしているからには、ひどく不幸なことがあったに違いない。
・そんなこと、嫌でしょ?

・アンは、こう締めくくりました。

「とにかく、わたしは、自分以外のものには、なりたくはないわ。たとえ一生、ダイヤモンドで慰めてもらえなくてもね」

「わたしは真珠の首飾りをつけた、グリーン・ゲイブルズのアンで、満足よ。マシュウがこの中に込めてくれた愛情が、あのピンクのご婦人の宝石に負けないことを知っているんですもの」



・銀の海を背景に、馬車は静かに、歩を進めました…




アンの晴れ姿がうれしい、マシュウとマリラ。

すっかり親子です。


ホテルでのコンサートという異世界に足を踏み入れ、アンは緊張状態に。

もうダメかと思われましたが、ギルバートへの敵対心が、いい方向に働いてくれました。


異世界で褒め称えられ、祝福を受けた、アン。

でも、心は、グリーン・ゲイブルズにあったようです。

彼女の魂は、グリーン・ゲイブルズに帰る。

マシュウとマリラのもとに…





赤毛のアン 第40話





世界名作劇場 IN クラシック






公式サイト:『赤毛のアン 作品紹介│NIPPON ANIMATION』





 web拍手 by FC2  


 ブログランキング・にほんブログ村へ  blogram投票ボタン

 


[サイト内タグ]:  赤毛のアン


「タモリ倶楽部/クイズ! 歴史スイーツ」

  • 2011/09/23(金) 19:01:48

□ タモリ倶楽部


タモリさんに続いて登場したビビる大木さんですが、おっ、今日は両手に花?

藤本美貴さんと豊田エリーさんを連れています。

奥州藤原氏ゆかりの地、平泉が世界文化遺産に登録されたとの話題から入りましたが、今日は歴史について?


関係ないけど、テレビの画質はよくなりましたね。

タモリさんの後ろで飛んでる小さな虫が、ちゃんと見える。


歴史だと張り切るビビるさんに対し、若き人妻のふたりは、スイーツだと聞いていると反論。

で、登場した勝田和宏アナウンサーですが、こちらは草野球のユニホーム姿。

でも、単に着替える暇がなかっただけだそうです。


今日は、歴史とスイーツのコラボ企画。

洋菓子で、武将の名前がつけられたりと、歴史をモチーフにしたスイーツが続々登場しているらしい。


クイズ! 歴史スイーツ

これは、大津プリンスホテル、ロビーラウンジ シャトレーヌの

“三姉妹絵巻” 1050円


大河ドラマ「江」をモチーフにしたものです。


前回出演のタモリ倶楽部で歴史に疎いと嫁に怒られたという、勝田アナ。

そのお嫁さんに、今回の収録の前日、「大河ドラマ『え』の主役て誰?」と聞いたそうです。

するとお嫁さんは、「今なんて言った?」「主役の前に、『え』って言わなかった?」と。


勝田アナ、「江(ごう)」を、「え」だと思ってたんですね。


大丈夫か? この進行で。



“戦国時代のごとく全国に群雄割拠する、歴史スイーツ。今回は、その背景となった歴史を学びつつ、天下無双のスイーツを堪能します”


「甘党大名続々参戦!! クイズ! 歴史スイーツ」


クイズ! 歴史スイーツ




天下分け目のスイーツ関ヶ原ということで、二組に分かれました。

西軍が、ビビる大木さんと豊田エリーさん。

東軍が、タモリさんと藤本美貴さんです。


西軍ということですでに負けていると訴えるビビるさんに、勝田アナは「まだまだ分かんないじゃないですか」と。

関ヶ原の合戦の結果を知らない?


ルールは、歴史スイーツにまつわるクイズに正解したチームが、その歴史スイーツを食べられるというもの。

みんな、張り切ります。




[第1問]


1560年(永禄3年) 桶狭間の戦い。

大大名 今川義元が、まだ一国の大名だった織田信長の領内に進攻。余裕の今川軍が桶狭間山で休息をとっていると、豪雨の中、織田軍の奇襲に遭い、義元はあえなく討ち取られてしまいました。

この桶狭間の戦いをイメージしたスイーツが、こちら。


クイズ! 歴史スイーツ

おけはざま山 1個120円


このフランス風焼き菓子“おけはざま山”は、合戦の舞台となった小高い山がモチーフとなっています。

ここで問題、この“おけはざま山”は、白のチーズ味は勝者の白星から、織田信長をイメージしています。そして、黒のチョコレート味は、敗者の黒星から、今川義元をイメージしている。でも実は、黒にはもう一つの意味が込められています。それは何でしょう?



すぐに軍配を上げたのは、藤本美貴さん。

「腹黒い」との回答。

でも、ハズレでした。


次に上げたのは、豊田エリーさん。

「雨の日の、山が暗い感じ」と答えますが、これも不正解。


ヒントは、「公家文化」。


タモリさんが、ゆっくり軍配を上げて答えました。

「お歯黒」

正解!


黒のもう一つの意味は、今川義元のお歯黒でした。


タモリさんによれば、今川は京都の公家に憧れて、お歯黒をしたりと、そんなことばっかりしていたらしい。


甲冑を着た武将AD 瀬戸さんによって、スイーツおけはざま山が運ばれます。

正解したタモリさんとミキティが試食。

やわらかいとの声が上がりました。

しっとりとした濃厚な甘さが人気らしい。


実は、おけはざま山には、白と黒の他に、赤があります。

その意味を、考案者の甘党大名、愛知県名古屋市パティスリー ラ・ピュール(Patisserie La・Pure) 伊藤彰啓さんに聞きました。


赤は、いちご味で、イメージは合戦の激闘ということで、赤。

血とか、炎の意味があるらしい。

特に信長のファンが買いに来るのかというと、それは分からないらしい。

「歴史は好きですか?」の質問には、「歴史にはほとんど無頓着」とのこと。


 → 名古屋のおいしいケーキならPatisserie La・Pure



ここで、今川義元に関する、トッピング情報。


今川義元は名門の出身で、お歯黒や置眉(おきまゆ)など公家文化に精通していた。

彼は蹴鞠(けまり)の達人で、天下を取ったら蹴鞠を公家たちに教えてやると、豪語していたそう。




[第2問]


1685年(貞享2年)~、生類憐みの令。

江戸幕府五代将軍 徳川綱吉の名を知らしめたのが、究極の動物愛護法である「生類憐みの令」。

特に犬を大切にしたことから、犬公方(いぬくぼう)と呼ばれた。


この生類憐みの令が出された当時、江戸にあった犬屋敷をモチーフに作られたスイーツが、こちら。

クイズ! 歴史スイーツ

公方様の犬屋敷 1個180円


犬屋敷とは、現在の中野区役所を中心に、30万坪もの土地を柵で囲った、野犬保護施設でした。


ここで問題。チャチャ!

大名 増山正弥(ましやま まさみつ)の家臣が、噛み付いてきた犬を切り殺してしまいました。さて、どんな刑に処せられたでしょう?




まず軍配を上げたのは、豊田さん。

「犬として、これから生きろと…」

なかなか厳しい発想ですが、不正解。


続いて答えたのは、タモリさん。

「切っちゃったんだから、つなげ(笑 」

若手がボケないなら、自らボケます。

不正解。


またも、豊田さんが上げた。

「切腹」

そんなふつうな~と思いましたが、これが正解でした。

うわおっ! ひねりなし。

ミキティも思わず、「そんなこと?」と。



犬屋敷をどう表現したのか、甘党大名 東京都中野区 フランス菓子 ふじの木 田中祥一さんに聞きました。


外側のクッキーは、囲いのイメージ。中のクルミが、犬のイメージだそうです。

歴史ファンが買うのかというと、そういうことはないそう。


 → おいしい幸せ贈ります フランス菓子・ふじの木




[第3問]


1522年(大永2年)~1591年(天正19年)、千利休。

織田信長、豊臣秀吉に仕えた茶人、千利休。秀吉の側近として権勢をふるいながらも、簡素な茶の湯、侘茶(わびちゃ)を完成させた。


千利休をモチーフとして作ったスイーツ、それが“利休の茶室”

クイズ! 歴史スイーツ

利休の茶室 1500円


豆腐を使ったケーキで、畳を表現しています。

中心には、チョコレートの茶碗に入った抹茶クッキーが。


ここで問題。チャチャ!

こちらの歴史スイーツ「利休の茶室」には、ある間違いがあります。その間違いとは、いったい何でしょう?




分かった! と軍配を上げたのは、藤本美貴さん。

「広すぎる」

この答えを聞いて、勝田アナは困ってしまいました。

答えは、かなり近いのか?


すかさず軍配を上げる、ビビるさん。

解答権を得ると、なぜか豊田さんに答えさせました。

急なことにあわてる、豊田さん。

小さな声で、「四畳もなかった」と。


すかさず軍配を上げる、東軍。

自信を持って、藤本さんが答えます。

「四畳半じゃなくて、三畳!」


これが、正解。

代表的な利休の茶室といえば、三畳(もしくは、二畳)。


正解した東軍に、武将ADにより、歴史スイーツが運ばれます。

その時、こんなテロップが。

“*順調に収録が進んでいるように見えますが、実は武将ADの不手際で難航しています”

そのせいか、藤本さんが武将ADを気遣っていました。

すごく叱られていたみたい。


それはともかく、試食です。

豆腐ケーキの部分を取り分けて、上に抹茶クッキーの粉末をかける。

「豆腐の感じあるよ、これ」と、タモリさん。

ミキティは、「ちょ~やわらかい」と。

タモリさんは「ちょうちょうやわらか~い」と対抗します。


考案した甘党大名 大阪府堺市 デリシャスダイニング サカイ、中川和彦さんに電話して聞きます。


茶室の広さについてですが、ディレクターさんと話していて指摘されたのだそう。

気づいたのは、つい最近なんですね。


 → 堺で本格スイーツを楽しむ|スイーツファクトリー・スリーズ




[第4問]


1184年(元暦1年)、一ノ谷の戦い。

源氏の軍勢を率いた源義経は、断崖の上から平氏の陣を見下ろしていた。義経軍は馬でこの絶壁を駆け下り、平氏軍を打ち負かしました。これを、鵯越の逆落とし(ひよどりごえのさかおとし)という。


その義経の鵯越をイメージして作られたのが、“”ひよどり越えパイ

クイズ! 歴史スイーツ

“”ひよどり越えパイ 10個 1785円


ここで問題。チャラララン~。
こちらの ひよどりごえパイは、鵯越の逆落としにまつわる、ある物がモチーフになっています。そのある物とは、いったい何でしょう?




まず軍配を上げたのは、タモリさん。

「鵯越の土煙」

残念ですが、ハズレ。


次に上げたのは、藤本さん。

「崖?」

答えに近づいたみたい。


続いて上げたのは、豊田さん。

「崖のゴツゴツした岩」

そういう感じの考え方らしい。


タモリさんが答えます。

「露出した地層」

これが正解でした。



考案者の甘党大名、兵庫県神戸市 自然派フランス洋菓子の店 ボンポアン、佐田敬嗣さんに聞いてみます。


地層を選んだ理由は、ちょうどハイキングコースに義経道というのがあったから。

そこを歩いていたら、地層にさざれ石が見えている場所があって、それをイメージして、アーモンドの粒をパイ生地に織り込んで、焼き上げた。


二百四十六層に折り重ねた理由は、これが織りパイで一番膨らむ層の数なのだそう。


 → 256層に折り重ねたパイ生地!”ひよどり越えパイ”




[第5問]


義経伝説。

兄 源頼朝に追われる身とになった、義経一行。能登半島の沖合で嵐に遭った際、義経が海の守護神である須須神社(すずじんじゃ)に必死にお祈りしたところ、空は晴れ、一行は難を逃れることができた。

義経はそのお礼に須須神社に参詣し、ある物を奉納したといわれています。


この伝説を受けて作られたスイーツが、こちら。

クイズ! 歴史スイーツ


問題です。
こちらの歴史スイーツは、義経が奉納したある物がモチーフとなっていますが、そのある物とは、いったい何でしょう?




張り切って軍配を上げた、ビビるさん。

「刀!」

自信を持って答えましたが、不正解。


タモリさんは、ゆっくり上げました。

「拍子木(ひょうしぎ)」

これも、ハズレ。


ヒントとして、正解の物が入っている袋を、勝田アナが見せてくれました。

ただし、徐々に。

透明の袋に、黒い丸印が印刷されている。


それを見て、豊田さんと藤本さんが軍配を上げました。

やや豊田さんが、はやいか。

「笛」

これが、正解。


袋の黒い穴が、笛の穴を表現してるんですね。


中にカボチャが入っているそう。

クイズ! 歴史スイーツ

義経の笛蝉折れ 5個 1050円


蝉折れとは、平安時代の横笛の名。蝉の形のコブがついた竹の笛だったらしい。ある時、その蝉の部分から折れてしまい、蝉折れと呼ばれるようになった。


クイズ! 歴史スイーツ

歴史スイーツのモデルとなった、蝉折の笛(上)と、弁慶が奉納したといわれる弁慶の守刀(下)。



考案した甘党大名、石川県珠洲市 メルヘン日進堂、日野知明さんに、質問してみました。


義経のファンが買いに来るんですか? との質問に、「そうですね」と。

でも、頼朝ファンが難癖つけるなんてことは、なさそうです。


 → メルヘン日進堂のオフィシャルサイト




ここで、義経伝説のトッピング情報を。

“義経の奉納品 in 石川県”

・須須神社…蝉折の笛
・勝楽寺……ほら貝と錫杖

・金劔宮(きんけんぐう)…太刀
・大野湊神社…甲冑

(*勝田アナは太刀を読むのに、少し時間がかかりました。後日、またいじられそう)





東京の本当においしいスイーツ探し 2―スイーツライターchicoが案内するパティスリーガイド決定版


 



TVアニメ「戦国BASARA 弐」奥州筆頭ずんだ餅ハーフ・政宗セット
 






正解数は、西軍が2で、東軍が3。

というわけで、東軍の勝利!!


歴史通り、西軍は負けてしまいました。

西軍の正解2は、どちらも豊田さん。

幕末が好きなビビるさんですが、幕末の問題がなかったから?


勝利した東軍には、おせんべいが優勝賞品として進呈されます。

クイズ! 歴史スイーツ

石田三成 大判せんべい 6枚入り 650円


石田三成の旗印、「大一大万大吉」が印刷されています。

東軍が勝ったから大将を食べちゃうという意味かと思われましたが、どっちが勝っても、この商品だったそう。





おいしい洋菓子の大事典250レシピ―お菓子作りをプロと楽しむ
 



ばかスイーツ






ADさんがいろいろイジられてましたが、何かあったんでしょうか?

すごく怒られたみたい。

ミキティも、本気で心配してました。

藤本美貴さんって、高島礼子さんと通じるものを感じる。

アネゴ肌?


歴史に関する和菓子は土産物なんかでよく見ますが、日本史に関する洋菓子も、多くなってるのか。

その割に、作る人が歴史にそんなに興味なさそうなのも、いいですね。

地元のお菓子を、とかなると、必然的に歴史物も出てくるのかな。


食欲の秋だし、甘いもの、ほし~~っ!

最近はコンビニスイーツも美味しいらしいけど、久しぶりにコンビニでも行ってみるか。

いつもは、スーパー派だけど。


ん?

そういえば、タモリ倶楽部で甘いものって、珍しいのかな?


クイズ! 歴史スイーツ

イラストは、誰が担当したんだろう? 





今週の、空耳アワー。


・「アイル・ビー・ゼア・フォー・ユー/ボン・ジョヴィ」

 → 開けっ放しで モロ
 ( I CAN'T PROMISE YOU TOMORROW )

 (性別が違うと、受け取り方が違うのに → 手ぬぐい)



・「不滅の炎/ラプソディー・オブ・ファイア」

 → 見ろ ギョーザに砂
 ( MELODIOSE DISSONANZE )

 (アカン、これはアカン → 手ぬぐい)



・「ハリウッド/レッド・ホット・チリ・ペッパーズ」

 → 乳首をば…乳首をば…乳首をば…乳首をば… おー! 見してくれ
 ( TAKIN'ME ON BACK ×4 OH IS THIS IT )

 (魂の叫びが聞こえた → Tシャツゲット!!)



空耳 ギョーザに砂

空耳 乳首をば





[タモリ倶楽部 関連記事]

 → 「世界のインスタントラーメン博覧会」

 → 「タモリ倶楽部 アーカイブ 2011年度 前半」





 web拍手 by FC2  


 ブログランキング・にほんブログ村へ  blogram投票ボタン

 


[サイト内タグ]:  タモリ倶楽部  食べ物


「赤毛のアン 第39章“合格発表”」

  • 2011/09/19(月) 07:00:00

ようやく受験を終えた、アン。

あとは発表を待つだけですが…



□ アニメ 赤毛のアン
(サンテレビにて再放送していました)




赤毛のアン VOL.10 [DVD]





5月13日(木) 第39章「合格発表」

・入学試験が終わってから、2週間が経ちました。
・受験生は、合格結果が載っているはずのシャーロットタウン日報を取りに、郵便局へ足を運びます。

・でも、今日も、合格発表は載っていませんでした。
・これで3日遅れていることになる。

・次の日も、その次の日も、合格発表は紙面にはありませんでした。
・3週間をすぎても、ない。
・緊張に耐えかねたアンは、牧師館の扉を叩きました。

・今日という日を1日1日、精一杯生きてみたらどうかしら?
・アンは、アラン夫人から、そうアドバイスを受けた。

・そうはいっても、合格発表のことが頭から離れない。
・食事もノドを通りません。

・何も手がつかないアンに、マリラは、野良へ出ることを提案しました。
・マシュウの干草つくりを手伝ったらどうかと。

・アンは元気いっぱいに外に飛び出し、マシュウとジェリー・ブートを手伝います。
・太陽の下で体を動かすと、余計なことは考えないですむ。
・アラン夫人やマリラが言った通りになりました。

・合格結果について考える余裕がないほど、体は疲れ、お腹が空く。
・日が暮れれば、ベッドへ。
・その安らかな寝顔を見て、マリラもホッとしました。


・次の日も、アンは干草作りの手伝いに。
・その途上、マシュウにたずねました。
・わたしが男の子だったらよかったと思ったことがあったでしょうね。
・そうすれば、もっともっと、マシュウの手伝いができるでしょう?

・マシュウは答えました。
・お前が来てから、男の子だったらなんて考えたことは一度もなかったよ。
・本当にそうだよ、どうしてかなぁ。


・アンの体を気遣って、マシュウは途中で切り上げるように、アンに言いました。
・明日も手伝ってもらうからと。
・マリラの手伝いをしようとするアンですが、こちらも気遣われる。

・体を動かすのを止めた途端、また合格発表のことがアンの頭に浮かんできます。
・すると、向うからダイアナが走ってくるのが見えました。
・新聞を手に、アンの名前を呼んでいる。

・アンの体には、震えが。
・もう、どうしようもありません。

・部屋に飛び込んできたダイアナが言いました。

「アン、合格よ。それも1番でよ」


・アンとギルバートが同点で、1番。
・でも、アルファベット順なのか、アンの名前が1番だと。

・ロウソクに火を灯そうとするアンですが、手が震えてうまくマッチがすれない。
・それでも何とか火をつけて、新聞を広げました。

・そこには確かに、“Anne Shirley”の名が。
・しかも、1番上に。

・ダイアナのお父さんが、ブライトリバーから新聞を持ってきてくれたのです。
・午後の汽車で着いたから、ここに来るのは明日になりそう。

・みんな合格です。
・落ちたと決め込んでいたムーディ・スパージョン・マクファーソンも、歴史は条件付ですが、合格。
・ルビーとジェーンは、かなりいい成績らしい。
・チャーリー・スローンも、真ん中より上。
・ジョーシー・パイは、もう3点で危ないところだった。

・アンは畑に行って、マシュウに知らせました。
・マリラとレイチェル夫人も騒ぎを聞きつけ、駆けつけます。
・アンは、喜びと祝福につつまれました。

・アンとダイアナは、吉報をみんなに知らせる。


・合格発表の翌日、クィーン組はみんなで牧師館を訪れました。
・アラン夫妻が、合格者を招待してくれたのです。

・牧師さんの提案で、みんなでお茶で乾杯を。
・そこでうれしい報せが。
・ミス・ステイシーから、祝電が届いていたのです。


・夜になり、アンは写真のステイシー先生に語りかけます。
・本当に、本当に、ありがとうございました。
・アンは月光のさす部屋にひざまずき、感謝の祈りを捧げた…




来るはずのものが来ず、クィーン組の緊張は頂点に。

待てども待てども、結果は来ない。


張り裂けんばかりのアンを救ったのは、労働でした。

一生懸命体を動かすことで、頭に回っていた力が発散された。

考える暇もなく、食を欲し、眠りを欲する。

疲れのよい面が出ました。


そして届いた、うれしい知らせ。

頑張りが、よい実を結んだ。

また、頑張りを見ていた人が、讃えてくれる。

こんなに、うれしいことはありません。

多くの人が、アンをちゃんと見ていてくれる…





赤毛のアン 第39話





赤毛のアン (スクリーンプレイ)






公式サイト:『赤毛のアン 作品紹介│NIPPON ANIMATION』





 web拍手 by FC2  


 ブログランキング・にほんブログ村へ  blogram投票ボタン

 


[サイト内タグ]:  赤毛のアン


「成功するための失敗学 ビーバップ!ハイヒール」

  • 2011/09/17(土) 17:29:42

手術で人が入れ替わる?

学校が大爆発?

そんな失敗のメカニズムを解き明かし、明日の成功につなげようという試みが。



9月15日放送の朝日放送「ビーバップ!ハイヒール」より、東京大学大学院の中尾政之さんをゲストに迎えての、

“明日成功するための「失敗学」”





失敗百選 41の原因から未来の失敗を予測する





[薬を間違える確率]

・薬剤師が薬を間違えて渡す確率は、確認が一度だと、平均3%。
・しかし、チェック回数やチェックする人を増やすことで、1/10まで下げている。
・それでも、0.3%はあるわけで、ゼロにはならない。

・人間の宿命か?
・機械任せだと、それはそれで怖いしね。





[手術で人が入れ替わる?]

・関東のある病院で、心臓の手術患者と、肺の手術患者が入れ替わってしまった。
・その原因は、何だろう?


・手術当日、病棟の看護師が、手術室に患者を運ぼうとしました。
・その時、看護師は呼び出しを受けてしまった。
・そこで別の看護師に、患者を手術室に運ぶよう、たのんだ。

・が、たのまれた看護師は、自分の患者を手術室に運ぶ途中でした。
・こうして、この看護師は、患者2人を同時に、手術階に運ばねばならなくなった。

・手術階につくと、手術室のベテラン看護師が迎えに来てくれました。
・この人は、3日前に、患者と会い、打ち合わせをしています。

・しかし、この看護師は、自分の患者がどちらだか、はっきりと見分けがつかなかった。
・そこで、患者の名前を呼んでみました。
・すると、一方の患者が返事をした。

・が、返事をした患者は、別の患者でした。
・この人は耳が遠かったので、自分が呼ばれたものだと勘違いしたのです。
・一方、名前を呼ばれた方の患者は、軽い麻酔をかけられていたため、呼ばれたことに気づきませんでした。

・さらに、このやり取りが、別の勘違いを引き起こします。
・その様子を見ていた心臓手術の担当看護師が、間違って患者を認識してしまったのです。
・名前を呼ぶベテラン看護師と、それに返事する患者の様子から、そう思い込んでしまった。

・こうして人が入れ替わったまま、手術室に運ばれてしまいました。


[間違いポイント(1)]
・1人の看護師が、2人の患者を搬送した。

[間違いポイント(2)]
・患者のあいまいな返事で、個人を特定した。

[間違いポイント(3)]
・上司(ベテラン看護師)の言葉をうのみにし、患者の名前を確認していない。



・心臓の手術室では、麻酔医が、おかしいと首をひねりました。
・この患者は歯がないはずなのに、歯が生えている。
・顔もちょっと違うような気がする。

・麻酔医は、担当看護師に確認しました。
・でも、看護師は、間違いないという。
・納得できない麻酔医は、ナースステーションに確認するように、指示します。
・すると、患者さんは手術室に向かったという返事が返ってきた。
(本当は入れ替わって、別の手術室にいるのですが)

・これを聞いた麻酔医は、自分の記憶違いかと思い、麻酔を開始しました。

・人間は自分の意見を否定されると、まわりの意見に同調し、正しい判断ができなくなるのです。


・本来心臓病である患者は、肺の手術室にいました。
・名前を呼ばれ、気分はどうかと聞かれましたが、麻酔がきいていたため、名前の部分は聞き取れなかった。
・そのため、気分のことだけに返事をします。

・そのまま手術がはじまろうとしますが、肺の手術の準備ができていない。
・人が違うのだから、当然です。
・しかし、担当医は準備不足に怒り、冷静な判断ができませんでした。

[間違いポイント(4)]
・本来、心臓病の治療薬シートが貼ってあることに疑問を持つべきだったが、疑わなかった。

・人はイライラすると、判断力が低下します。


・一方、心臓病の手術室。
・手術の準備がすすめられたため、患者の顔にはさまざまな器具が装着され、顔の識別は不可能な状態に。
・また、ふたりの血液型は同じだった。
・なので、輸血も問題なし。

・が、手術が始まる前、あることに気づきました。
・この患者は、心臓疾患の割には、血圧が正常。

・しかし、この問題は、麻酔の影響で一時的に変化したのではないかと、かたずけられてしまいます。

[間違いポイント(5)]
・せっかく数値の違いに疑問を持ったのに、それを打消し、まわりの意見に同調してしまった。


・手術がはじまり患部をひらいても、入れ替わりは気づかれませんでした。
・肺の病気の患者にも、年齢からか、同じ部分に軽度の異常があったのです。
・同じように、心臓病の患者にも、肺の同じ部分にうっすらと影が映っていました。


・こうして入れ替わったまま、手術は終了してしまった。
・気づいたのは、手術後、迎えが来てからです。




[失敗からの改善点]

(1) 患者を運ぶ時は、必ず1人ずつ。

(2) 患者は名前の入ったリストバンドをつける。

(3) 処置前には、必ず患者に名乗ってもらう。

(4) 麻酔をかけるまで、主治医が立ち会う。





[高層ビル火災から生まれたもの]

・高度経済成長期、高層ビルの建設ラッシュが起こりました。
・これに伴い、全国各地でビル火災が発生。
・高層階から逃げ遅れた人たちが取り残されることもあった。

・これらで共通して問題となったのは、以下の点。

・助け出すための進入口がない。
・窓から入れない場合もある。


・この失敗から生まれたのが、“窓の赤い三角マーク”。
・これは、消防隊員の進入口を示すマークなのです。

・マークのある窓には、以下の特徴が。

・非常時に入るため、割りやすい。
・はしご車が横付けできるように、4m以上の道路に面している。





[小学校の失敗から生まれたもの]

・70年ほど前の、アメリカ。
・ある小学校で、頭痛をうったえる生徒が数人出ました。
・でも、他はいつもどおり。

・その時、突然、大爆発が起こった。
・約300人が死亡する大事故に。


・原因は、暖房用の天然ガスでした。
・ガスが漏れていたのに、誰も気づかなかったのです。
・それが電気をつけた時に引火し、爆発した。


・この失敗から、ガスに臭いがつけられることになりました。
・ガスに嫌な臭いがするのは、このため。

・天然ガスは、無色無臭です。
・なので、気づきやすいように、人工的に臭いをつけることにした。
・ガスの臭いはガス自体の臭いではなく、香料の臭いなんですね。

・だから、各地の都市ガスの臭いは、少しずつ違うそうですよ。





[ペットボトルの、あれ]

・今でこそペットボトルですが、昔は炭酸飲料といえばガラス瓶でした。
・1970年代の夏、炭酸飲料の入ったガラス瓶を外に放置していたら、爆発してケガをするという事故が起きた。

・原因は、何らかの影響で二酸化炭素が発生し、瓶の内圧が上昇したから。
・瓶はそれに耐えきれず、爆発したのです。


・1980年代には、ペットボトルが登場。
・この時、内圧が上がることで生じるかもしれない事故を防ぐような、工夫がなされました。

・ペットボトルのふたにある、縦の溝。
・口の部分にも、縦に溝があります。
・これにより、フタを開けた時に、内圧がゆっくり下がります。
・フタの吹き飛び事故などを防ぐ、効果があるんですね。

・また、高い内圧に耐えられるような容器の形状をしています。
・これで爆発事故が、防止できる。





[アポロ13号から学ぶ]

・1970年、アポロ13号は3度目の月面着陸をするために飛び立ちました。
・しかし、月に向かう途中で、酸素タンクが爆発。
・月面着陸が不可能になった上、衝撃で船が軌道を外れてしまった。
・一時は、地球に帰ることさえ困難な状況に。

・この様子は、トム・ハンクス主演の映画「アポロ13」にも描かれました。

・乗組員は軌道修正を試み、これが奇跡的に成功。
・3人の宇宙飛行士は、無事に地球に戻ることができました。

・この失敗の原因は、我々にも関係する身近なことだったといいます。


・それは、“安物買いのゼニ失い”。

・コスト削減で、アポロ10号の酸素タンクを、再利用したためだったのです。
・これにトラブルが重なり、たいへんなことになってしまいました。





失敗は予測できる (光文社新書)






人間である以上、失敗は避けられません。

新しいことをしようとすればするほど、失敗を経験することになります。

しかし人は、失敗から学ぶことができる。

失敗を受け入れ、検証することで、失敗を避けるための方法も、見つけることができます。


失敗は嫌ですが、それを怖れすぎると、身動きが取れません。

なので、失敗をちゃんと認識し、それを次に活かすことの方が、建設的なのかもしれません。

それがちゃんとできてくると、失敗をあまり怖れないようになるし、それでいて、気をつけることもできるようです。





 web拍手 by FC2  


 ブログランキング・にほんブログ村へ  blogram投票ボタン

 


[サイト内タグ]:  ビーバップ!ハイヒール


「タモリ倶楽部/大学対抗 大回り乗車選手権」

  • 2011/09/15(木) 13:49:32

□ タモリ倶楽部


タモリさんに続いてオープニングに現れたのは、六角精児さんに、ダーリンハニーの吉川正洋さん。

この二人といえば分かりますね?

そう、黒縁メガネ、

ではなくて、鉄道です。


今日のテーマは部活。

ただし、スポーツではありません。

タモリ倶楽部ではおなじみ、鉄研のみなさん。


鉄道の話題とあって、タモリさんは上機嫌です。

オープニングを早々に切り上げて、本編に入ろうとする。

タモリさん曰く、「かねがね、オープニングには疑問を持っている」とのこと。



“初乗り運賃だけの長距離の旅行が楽しめる、魔法のテクニック。それが、大回り乗車。今回は、各大学の鉄研が、その旅のプランを競い合います”


「130円で800kmの旅ができる!? 大学対抗! 大回り乗車選手権」


大学対抗 大回り乗車選手権




進行役は、ガダルカナル・タカさん。

参加してくれる大学は、電気通信大学、中央大学、筑波大学、帝京大学。

六角さんはサークルの人たちを見て、「同じような人たちが…」と。



さっそく、“大回り乗車”の説明から。

首都圏など、路線の複雑な地域において、実際に乗車する経路にかかわらず、最も安い運賃が適用されるというルールを使ったものです。

例えば、山手線で新宿から代々木まで、最短の経路で行くと130円ですが、あえて反対から大回りしても、運賃は同じ130円でOK。


この際重要なのは、「同じところを二度通ってはダメ」「同じ駅を二度経由してはいけない」と、吉川さんは言います。

実は、これが難しいらしい。

一筆書きのように、プランを練らねばなりません。

そうしながら、いかに面白く、いかに楽しめる旅にするか。


これを前提に、出発進行!





[大回り(1) 筑波大学 旅と鉄道の会]


まずは、常連ながら優勝経験のない、筑波大学 旅と鉄道の会から。

無冠の帝王は、どんな大回りプランを見せてくれるのか?


東京駅をスタートして、千葉方面に向かい、房総半島をぐるりと一周。

さらに常磐線を経て、神田駅に至ります。

なかなかの、大回り。


東京駅でE233系に乗車し、蘇我を目指す。

京葉線で新習志野を過ぎたら注目したいのが、京葉線と武蔵野線の車両基地、“京葉車両センター”。

この日は、205系の中でもめずらしい、二段窓の車両を見れました。


その他にも、京葉線の車両を紹介してくれた。

201系。

6月20日に、運用を離脱しています。

大学対抗 大回り乗車選手権



京葉線で蘇我駅に到着したら、ここで内房線に乗り換え、房総半島へ。

木更津駅では、車窓から、久留里線のレトロな車両が楽しめる。

また、内房線では、車窓に海が見えます。

大学対抗 大回り乗車選手権



さらに目玉なのが、安房鴨川駅(あわかもがわえき)。

E257系。

房総方面に使われる特急の車両らしいのですが、安房鴨川駅と勝浦駅の間のみ、普通列車として運行しています。

なので、特急の車両に、130円の切符だけで乗れる。

中も、なかなかの豪華さ。

リクライニングシートで、ゆったり。

といっても、6駅間だけですが。

大学対抗 大回り乗車選手権



勝浦駅で普通列車(209系)に乗り換え。

旅の途中で、千葉県内でしか出会えない、113系を見ることができました。

大学対抗 大回り乗車選手権



そして、我孫子駅には、名物グルメスポットが。

そばうどんの“弥生軒”。

ホームにある、立ち食いそば屋さんですね。

ボリューム超ド級の唐揚げそばは、ぜひ食べてみたい。

大きなから揚げが2個のって、値段は440円。

安い!

大学対抗 大回り乗車選手権

この大きさなら、1個はその場で食べて、残りの1個を持って帰って夕食にしたいくらいです。



常磐線、山手線を乗り継ぎ、ゴールの神田駅へ。

約9時間、300キロほどの旅でした。

これでたったの130円。




[大回り(2) 中央大学 鉄道研究会]


鉄研企画初登場の、中央大学 鉄道研究会。


スタートは、立川駅です。

八高線、両毛線、水戸線を乗り継ぐという、北関東に重点を置いた大回りルート。


まずは立川駅から、中央線快速(E233系)に乗って、八王子駅へ。

八高線(205系)に乗り換える。

一行は、高麗川駅へ。


乗り換えを待っている間に来たのは、元りんかい車の209系。

どうも、りんかい線の余剰車両をJRが購入して、改造したものを運用しているらしい。

第3セクターからJRが買うという、珍しいケース。


ここから乗るのは、キハ110系気動車。

この先は、電化されてないそうですね。非電化。

八高線の高麗川から高崎までは、ディーゼル車両になります。

大学対抗 大回り乗車選手権



高崎駅では、名物のだるま弁当に舌鼓。

下館駅では、真岡鐵道のSLもおかに出会えた。


ここで六角さんが言ったのが、「普通の真岡鐵道は、どうしてあんの色をしているのか?」と。

真岡鐵道の主力気動車 モオカ14系は、スイカみたいな色。

大学対抗 大回り乗車選手権



一行は、水戸線の終点である友部駅へ。

ここで常磐線に乗り換え、上野駅で山手線に乗り換えます。

秋葉原駅のミルクスタンドでは、パスチャライズコーヒー(160円)を飲んで、ちょっと一休み。






秋葉原からは総武線と中央線を乗り継ぎ、ゴールの国立駅へ。




[大回り(3) 帝京大学 鉄道研究同好会]


続いても、初出場です。

帝京大学 鉄道研究同好会。


拝島駅をスタートして、相模線、東海道線、鶴見線を回って、昭島駅まで。

神奈川を堪能する、大回りルートです。

拝島ではじまり、昭島で終わるという、島から島への語呂のいいルートだといいます。


スタートの拝島駅では、いきなりラッキーな出来事がありました。

改札を入ると、電光掲示板に「団体」の文字が。

ホームに行くと、183系の団体列車が停まっていました。


八高線(205系)に乗り、八王子駅へ。

横浜線に、乗り換えます。

橋本駅に向かい、相模線(205系)に乗り換え。

が、またしてもここで、ラッキーな出来事が。


相模線オリジナルの車両。

そして乗ったのが、500番台のトップ編成。

205系のトップナンバー車両です。

大学対抗 大回り乗車選手権

帝京大学、のっけから、つきまくり。


でも、つきはとまりません。

茅ヶ崎駅では、ありえない、相模線と南武線のツーショット。

理由は分かりませんが、車両検査の都合で車両基地に向かっている途中なのではないかと、推測されます。

走っているのは、貨物線らしい。

なので、すごいスピードで走ってた。


茅ヶ崎駅では、東海道線(E233系)に乗り換え。

横浜駅まで向かうと、京浜東北線に乗り換えました。


さらに、鶴見駅で、鶴見線に乗り換え。

鶴見線は、利用客のほとんどが工場への通勤客という、独特な路線です。

その浜川崎駅に、見どころがありました。


通常、130円の切符では途中下車ができないのですが、1回外に出ないと乗り換えができないため、ここでは出ていいことになっている。

鶴見線 浜川崎駅から、南部支線 浜川崎駅まで、道を横断して移動します。

いい気分転換になりそう。


南部支線の浜川崎駅から、2両編成の205系に乗って、尻手駅へ。

ここで、南武線に乗り換えます。


立川駅では、奥多摩そばをいただいた。

名物は、おでんそば。

さつま揚げ入り、がんもどき2ヶ入り、玉子2ヶ入り、がそれぞれある。

大学対抗 大回り乗車選手権

練り物な分、ヘルシーかな。



立川駅から青梅線で、昭島駅に到着。

距離は短かったのですが、うれしい驚きが多かった。




[大回り(4) 電気通信大学 鉄道研究会]


トリを飾るのは、電気通信大学 鉄道研究会。

鉄研対抗企画では、2度の優勝経験があります。


東京駅をスタートし、関東全県を網羅する、今回の企画中最長のルート。


スタートからして、駅ではありませんでした。

八丁堀駅近くのファミリーレストランに、集合。

始発に乗るために、前日入りしました。


東京駅に入場したのは、午前4:50。

ホームには、目当ての JR東海373系が。

かつては「ムーンライトながら」、特急「東海」などで運用されていた。

現在、東京~静岡間の普通列車として、1日1往復だけ走っているそう。

それが始発の、5:20。

これに乗るために、前乗りしました。

130円で、リッチなセミコンパーメント席を堪能できます。

大学対抗 大回り乗車選手権



川崎駅で、京浜東北線に乗り換え。

鶴見駅では、鶴見線に。

尻手駅で、南武線に乗り換えます。


立川駅では、1日に3~4本の列車「むさしの号」に乗車。

大宮駅に向かう。


大宮駅といえば、たくさんの車両が見られるそう。

そこで、カシオペアを見ることができました。

さらには、北斗星も。

大学対抗 大回り乗車選手権



熊谷駅にも、見どころがあります。

秩父鉄道のSLパレオエクスプレス。

このパレオエクスプレスが、熊谷10:12発。

そして、10:13に高崎行きの電車がある。

ということで、絶妙のタイミングで、並走できるんです。

大学対抗 大回り乗車選手権



高崎車両センター高崎支所でも、レアな車両が。

本当はEF55(通称ムーミン)が見えるはずなんですが、角度的に、今回は撮れなかったそうです。

目視では見えたけど、撮影はできなかった。


高崎駅では、新名物のSLロクイチ物語という弁当をいただきました。

ただ、朝が早かったもんで、そろそろ眠気も。


両毛線に乗り、小山駅で水戸線に乗り換え。

我孫子駅では、成田線に乗り換えた。

千葉駅に至りましたが、これには訳がありました。


西船橋、南船橋の当たりに、デルタ線がある。

デルタ線とは、列車が進行方向を変えずに方向を転換するための、三角形に敷設された線路。

この撮影をしたいがために、ここまで来ました。


でも、暗くて見えなかったという、オチ。

ムーミンとデルタ線は、うまく撮影できませんでした。


大学対抗 大回り乗車選手権



八丁堀駅で、15時間にわたる大回りをフィニッシュ。




果たして優勝は、どの大学でしょうか?





130円の鉄道大旅行―『大回り乗車』完全ガイド (イカロス・ムック)





私鉄特急年鑑 2011-2012―大手・準大手15社運転概要・車両ガイド (イカロス・ムック)







それぞれの鉄研が楽しませてくれた、大回り。

さて、優勝の栄冠は、どの大学に?



優勝校は、帝京大学!


偶然がありながらも、いろんなものが見れたところがポイントでした。

大回りしながら、鉄道的な要素がどんどん入っていた。


初出場ながら、優勝の栄冠に。

みごと、トロフィーを手にしました。





時刻表ひとり旅 (講談社現代新書 620)





鉄ちゃんアナウンサー羽川英樹の「鉄漫」関西ぶらり列車旅








おなじみの鉄研企画。

まず、気になったのが、メガネ率の高さ。

電気通信大学、2/3人。

筑波大学、3/3人。

中央大学、2/3人。

帝京大学、2/3人。

合計、9/12人。75%。


さらに、タモリさんがサングラス。

六角さんと吉川さんも、メガネ。



それはともかく、130円でいろいろ回れるのは、魅力的かも。

夏休みとか、連休とか、学生さんや鉄道好きな子どもは、いろいろと遊べそうですね。

プラン練る最中からして、楽しめそうだ。


駅そばとか、駅弁とかも、おいしそう。

最近だと、駅中の施設があったりもするので、それも楽しめるのかな。


今度は、タモリ電車クラブの会員でプラン立てて、それをディレクターさんや若手芸人さんに実行してもらい、VTRで観賞するのは、どうだろう。

タモリさんは時間とれないだろうし。

計画だけしてもらう。


次の鉄道企画は、なんだろうなあ。





今週の、空耳アワー。


・「チョコレート・シティ/パーラメント」

 → おばさんの乳
 ( WHAT'S HAPPENING CC )

 (六車さんの作品 → ある人には拷問で、ある人には快楽 → 手ぬぐい)



・「U・ドント・ノウ/ジェイ・Z」

 → 塩味
 ( SURE I DO )

 (シンプル・イズ・ベスト → 耳かきゲット!)



・「ロレイン/TOTO」

 → のり メッチャ旨い
 ( KNOWING THAT YOU'RE MINE )

 (空腹は最良の調味料 → まねすんなよ → てぬぐい)



空耳アワー 塩味





[タモリ倶楽部 関連記事]

 → 「鉄道DVD 売れ残りランキング」
 → 「鉄道写真 払い下げ車両」



 → 「南海 消えた路線、京阪 おとぎ電車 “関西鉄道ミステリー4”ビーバップ!ハイヒール」




 web拍手 by FC2  


 ブログランキング・にほんブログ村へ  blogram投票ボタン

 


[サイト内タグ]:  タモリ倶楽部  鉄道


「赤毛のアン 第38章“受験番号は13番”」

  • 2011/09/12(月) 07:00:00

アンは成長し、周囲にも変化が。

そして待ちに待った日が来ました…



□ アニメ 赤毛のアン
(サンテレビにて再放送していました)




赤毛のアン VOL.9 [DVD]




5月12日(水) 第38章「受験番号は13番」

・6月の半ば、クイーン組では受験に備え、模擬試験が行なわれました。
・本試験と同じように、全科目が3日間に渡って行なわれます。
・その間、アンは登下校の間も、食事の間も、教科書を開いていました。

・そして、成績発表の日。
・点数そのものは発表されませんでしたが、ステイシー先生はみんなの頑張りを褒め称えた。
・そして、この分なら全員合格するだろうと、そう言いました。

・これでクイーン組は解散です。
・それにあたり、ステイシー先生はみんなに約束を願いました。
・試験期間中、教科書は開けないでほしい。
・みんなは十分に勉強した。
・直前にあわてて徹夜などしても、疲れるだけで、間違いの元になる。
・試験のことは考えずに散歩でもして、夜は早く寝るように。
・そして、試験当日には、付き添ってくれるとも。

・受験票と共に、模擬試験の結果が渡される。
・英語95点、フランス語94点、ラテン語96点、英国史95点、幾何学85点、代数学98点、算数100点、試験は上々です。
・でも、受験番号は、13番。

・不吉な13番。
・迷信だから気にしないと言いつつ、どうしても気になります。
・マリラも、そんなのは下らない迷信だと言います。
・これだけの成績をとっているんだから、あわてることはないと。

・それでなくても不安になる時があるのに、この番号。
・アンはちょっと、へこんでしまいました。

・でも、マシュウが励ましてくれた。
・受験番号が13番だろうと、0番だろうと、アンはきっと島中の受験生を負かして、一番になるよ。


・学期末がやって来ました。
・それは、ミス・ステイシーとの、お別れも意味する。

・生徒たちのほとんどが、男の子も女の子も、涙を流しました。
・それだけの信頼関係があったのです。

・ステイシー先生は、生徒一人ひとりに、思い出の手紙を書いてくれました。
・それを、言葉と共に、一人ひとりに、手渡す。


・来学期からは、ステイシー先生はいない。
・そして、おそらくは、アンもいない。
・そんなことを考えると、ダイアナの瞳からは、よけいに涙がこぼれます。

・そしてまた、アンも涙を流す。
・来学期からは、別れ別れです。


・アンをシャーロットタウンまで馬車で送るつもりで張り切っていた、マシュウ。
・でも、前日に、持病の心臓発作を起こしてしまいました。

・マシュウはそれでも行くつもりでしたが、
 マリラは大事をとって、アンを汽車で行かせることにしました。
・といっても、心配させないために、事情は隠します。

・アンはマリラと共に、馬車で駅へ。
・ふたりで馬車に乗るのは、4年前、スペンサー夫人の家に行って以来です。


・シャーロットタウンでは、ジョセフィンおばさんが出迎えてくれました。
・おばさんは気を利かせて、馬車でクイーン学院を通ってくれることに。

・マリラとマシュウのために、よい成績で入りたいと、アンは話します。
・特にマシュウは、1番になると信じてくれている。
・その気持ちに応えたいのです。
・10番以内に入って、ふたりの喜ぶ顔が見たい。

・それを聞いて、ジョセフィンおばさんは、ふたりがうらやましいと。


・月曜日の朝、予定通り、ミス・ステイシーは馬車で下宿を回り、女生徒たちを迎えに来てくれました。
・男の子たちもそろうと、みんなで準備体操を。

・緊張の中、試験が始まりました。
・歴史が落第点だと落ち込む、ムーディ・スパージョン・マクファーソン。
・ルビー・ギルスは、国語でとんでもない間違いをしたと、泣き出す始末。

・ミス・ステイシーは、明日の英気を養うためにと、アイスクリームをご馳走してくれました。
・そんな様子を手紙にしたため、アンはダイアナに送ります。

・そしてダイアナも約束どおり、郵便局へ。
・到着と共に、手紙を受け取る。


・木曜の3科目で、全日程は終了。
・アンたち受験生は、ステイシー先生と本当の別れの挨拶を交わしました。

・そして金曜日には、ミス・ジョセフィン・バリーに別れを告げ、
 汽車でカーモディまで。
・駅では、マシュウが出迎えてくれました。
・また、グリーン・ゲイブルズの前には、ダイアナとマリラの姿が。

・試験のデキを聞かれたアンは、幾何を別にすればまあまあだと。
・でも、合格発表は2週間後です。

・ともかく、受験を終えた、アン。
・今夜はダイアナを交え、マリラの作ってくれたごちそうを囲む…




一生懸命に勉強した、アン。

それでも不安はあります。

でも、マシュウとマリラのために、いい結果を出したいと思う。


マシュウにマリラ、それにダイアナ、

ジョセフィンおばさんに、ステイシー先生。

いろんな人に支えられ、励まされ、

アンは試験を終えました。



夢は、両親がそうだったという、先生です…





赤毛のアン 第38話





「赤毛のアン」ダイアリー(日記帳)






公式サイト:『赤毛のアン 作品紹介│NIPPON ANIMATION』





 web拍手 by FC2  


 ブログランキング・にほんブログ村へ  blogram投票ボタン

 


[サイト内タグ]:  赤毛のアン


タモリ倶楽部/ニューウェーブもやし試食会

  • 2011/09/08(木) 11:46:36

□ タモリ倶楽部


今週もはじまりました、タモリ倶楽部。

オープニングは、どこだ? 森っぽいけど、公園かな?

後ろは、神社っぽくもある。


タモリさんに続いて現れたのは、新婚の矢口真里さんに、アンジャッシュの渡部建さん。

そしてそこに、屋台が現れました。

って、屋台のオヤジは、なぎら健壱さんじゃないか。

「ニューウェーブもやし」とかいう旗が掲げられているけど、何じゃこりゃ。


なぎらさんによれば、もやしはいろんな豆からできるらしい。

なので、ピーナッツからも、できる。

そんないろんな種類のもやしを販売しているのが、この屋台か。



“というわけで今回は、新小岩あたりで大人気という未知のもやしを食べまくります”


「緑豆のもやしは もう飽きた! ニューウェーブもやし試食会」


ニューウェーブもやし試食会




「もやし~やぁ~もやし、な~べや~きうどん」

「もやし~やぁ~もやし、さ~おだけ」

そんな行商の声を上げる、なぎらさん。

額には、豆の文字が。




[素人もやし]


まず紹介してくれたのは、「素人もやし」。

素人もやしとは、スーパーなどで簡単に買える、メジャーなもやし。


まず最初は、緑豆(りょくとう)。

マメ科の一年草ですね。


次は、ブラックマッペ

若干、細いやつです。タイやミャンマー産のもの。

関西のスーパーでは、よく置いています。


3つ目は、大豆

中華料理なんかに使われる。

沖縄の言葉では、マーミナーというそう。


ニューウェーブもやし試食会


この、緑豆、ブラックマッペ、大豆というのが、一般的ですね。




なぎらさんはここで、共同経営者(という設定の人)を呼びました。

昭和20年創業の、株式会社 サラダコスモスの人。

野菜づくり農業などを行っている会社です。

安全・安心をテーマに、農薬や化学肥料を基本的に使用しない栽培に、挑戦している。


さあ、ここから詳しく説明してもらおう、という矢先でしたが、雨が降ってきた。

なぎらさんの額の豆の字も油性(ペン)じゃないということで、近所にあるという本店に移動することに。


この本店ですが、神社か何かの施設?

すごく年季が入っています。


まずは、素人もやしについての説明から。

緑豆もやしとブラックマッペもやしだけで、もやしの生産高の90%以上を占めるそう。

そういえば、スーパーに並んでいるのは、この2種類だ。


シャキシャキした食感の緑豆もやしは関東で好まれ、細くて風味が濃いブラックマッペは関西で好まれる。

並べると、太さが違いますね。

大豆もやしは、ナムルなどに使われる。

ニューウェーブもやし試食会





さあ、3大素人もやしをおさえたところで、ここからは玄人のもやし。

ニューウェーブもやしの披露です。



[玄人もやし(1) ピーナッツもやし]


まずは、ピーナッツ豆から育てたもやし。

大きいですね。

豆の部分はまさに、ピーナッツ。


さっそく、ゆでて試食します。

何でも、マニアックなお店で使っているのだそう。

太いので、ゆで時間はちょっと長め。


タモリさんの第一声は、「根性入ってる」。

ピーナッツの味がするそう。

矢口さんも、おいしいと絶賛です。


ここで、商品のPRポイントを、POPにまとめてもらうことに。

タモリさんが考えてくれました。

もやし+ピーナッツ → もやぴー → 山Pもびっくり! もやP

これがPOPに決まりました。


ニューウェーブもやし試食会
山Pもびっくり! もやP
(もやしピーナッツ)





[玄人もやし(2) 白ゴマ]


白ゴマからも、もやしができるそうです。

先ほどとは打って変わって、これは小さくてかわいい。


小さいので、ゆでるとシラスみたい。

味の方は、あとから苦味が来るみたいです。

矢口さんは、すっごい苦いと。

タモリさんも苦いと言いながら、「はまる人はクセになる」とも。


ニューウェーブもやし試食会
はまる人はくせになる!!
大人の苦味!!
(ゴマもやし)




[玄人もやし(3) 小豆]


続いては、小豆のもやしです。

色もよくて、かわいらしいですね。

もやしの部分が、すごく細い。


これもゆでて、試食。

っと、うしろに家族連れが。

七五三かな?


食べた感想は、タモリさんは「もやしというより小豆を食べてる」と。

ゆで小豆の味。

でも、味は悪くないそう。


さて、POPはどうするか。

ほんのり甘味を残している。

なぎらさんは、「カモメはカモメ、小豆は小豆」を提案。

あっ、これが本当に、POPに選ばれた。


ニューウェーブもやし試食会
かもめはかもめ
あずきはあずき
(あずきもやし)




[玄人もやし(4) フェヌグリーク]


続いては、聞いたことのない謎の食材が出てきた。

フェヌグリークって、何?


まずは、ニオイを嗅いでみます。

矢口さんは、漢方っぽいと。

タモリさんは、「美人のオシッコみたい」という。

(飲んだことあるんかいな?)


もやしの方は、細くてきれいな感じ。

フェヌグリークは、カレー粉などに入っている、スパイスの一種だそうです。

さて、試食します。


どうも、苦みがあるようですね。

矢口さんは、顔を歪めた。

みんな苦いと大騒ぎに。

なぎらさんは我慢しようとしましたが、無理でした。

すごい苦いらしい。


胃腸薬などに使われる、センブリっぽい苦味らしい。

これ、どうやって、POPを書くんだろう?


でも、ピッタリのPOPができました。


ニューウェーブもやし試食会
クレームは受け付けません!!
返品不可!!
(フェヌグリークもやし)




ここまでの なぎらさんの感想は、「チキンコインレース以来の手ごたえ」。

あの回は、語り草なんですね。


というのは、ここで終わりらしい。

みんな、時間の心配をします。

時間が余っちゃわないかと。


なるほど、チキンコインレース以来の展開だ。


タモリさんは、「ニワトリ呼び競争」を提案しました。

神社の駐車場に、ニワトリがいる。



そこでなぎらさんが取り出したのは、「ニューウェーブかいわれ」と書かれた旗。

というわけで、ニューウェーブかいわれ屋台に、チェンジします。


ニューウェーブもやし試食会



「かいわ~れや、火の用心っと」

なぎらさんの掛け声で、仕切り直し。


屋台が変わったので、共同経営者も変わります。

ここからは、株式会社 村上農園の人が解説してくれる。


村上農園は「かいわれ大根」「豆苗」「スプラウト」「スーパースプラウト」など芽物野菜、新芽野菜、発芽野菜のトップカンパニー。

ああ、CMでも見ますね。

最近は、ハーブ類などの新野菜の開発も手掛けているそう。

設立は、1978年。



かいわれも、いろんなものから作れるそう。

かいわれとは、貝割り菜のこと。

芽を出したばかりの頃、貝殻を開いたみたいな2枚の葉(子葉)を開いた状態。


素人かいわれは、みんなが知っているかいわれ大根

ニューウェーブかいわれ試食会




[ニューウェーブかいわれ(1) レッドキャベツ]


ニューウェーブかいわれ第1弾は、かいわれレッドキャベツ

たまにサラダなんかに混ざっているそうです。


味は、クセがなくておいしい。

ちょっとキャベツの味がするそう。

みんな、おいしいと大絶賛。

かいわれ大根と和えると、彩がきれいになります。


こうなると、POPも気合が入ってくる?


ニューウェーブかいわれ試食会
魔法のバイオレット
ようするに…レッドキャベツのかいわれよ~!!
(かいわれレッドキャベツ)




[ニューウェーブかいわれ(2) マスタード]


続いては、マスタード

粘りが出てきて、あとから辛さがくるそう。

これもおいしいと、好評。

ヨーロッパの方では、ポピュラーらしい。


ニューウェーブかいわれ試食会
こんなに ちっちゃいのに
もう一人前
マスタードよ
(かいわれマスタード)




お次はこれらしいのですが、いったい何のかいわれなんだろう?

ニューウェーブかいわれ試食会


はじめ苦いけど、あとで甘くなる。

でも、矢口さんは、その甘いのが無理みたい。

顔を歪めます。

実はこれ、「かいわれコーン」


[ニューウェーブかいわれ(3) コーン]


味は不評のようですね。

タモリさんは、気持ち悪いと。


これは商品ではなく、売ってないそう。

でも、海外では、食べる食文化がある。


あまりの味に、売れないからPOPなし?

いや、そうもいかず、POPになった。

ニューウェーブかいわれ試食会
売り切れ!!
次回入荷未定!!
(かいわれコーン)




[ニューウェーブかいわれ(4) ブロッコリー]


まだまだ、あります。

続いては、かいわれブロッコリー


見た目はほぼ、かいわれ大根ですね。

味はあんまり、しないそう。

でも、だんだんと、うまいという声が増えてきた。

葉っぱの味が、ちゃんとするみたいです。


POPには、栄養成分が使われました。


ニューウェーブかいわれ試食会
スルフォラファンって 知ってる?
体にとっても いいんだよ
(かいわれブロッコリー)





エライ! もやしのおかず&つまみ81




今日から育てるキッチン菜園読本






ニューウェーブかいわれ、最後の商品も、食べて当ててもらいます。


食べた瞬間、タモリさんは、「からっ」と顔を歪めた。

辛いし、苦いらしい。

みんな、今にも吐き出しそう。

大惨事です。


これはダメ、これはいかん、何これ! と声があがった。

渡部さんは、校庭の砂を食べたみたいだと。

さて、これは何だ?


校庭の砂 → 土っぽさ → ごぼう

ということで、ごぼうでした。

ちなみに、どこの国でも食べてないそう。



[ニューウェーブかいわれ(5) ごぼう]

ニューウェーブかいわれ試食会
来たれ チャレンジャー!!
(かいわれごぼう)





行列できてる!人気店 渋谷moyashiのもやしごちそうレシピ




ベランダ畑―庭がなくても野菜が作れる!







今日はおなじみの野菜の中から、モヤシがピックアップされました。

食物繊維が少ないなと思った時とか、助かります。

お肉や麺類と一緒に食べても、おいしい。

値段が安いのも、助かります。

スーパーでは、35円くらいで売ってたりする。

難をいえば、傷みやすいのが困るかな。

日光に当てないで栽培するので、どうしても、そうなるみたい。

なので、十分に加熱して使いたい。


にしても、いろんなモヤシやカイワレがあるんですね。

ピーナッツもやし(ピーナッツスプラウト)なんかは、売っているみたい。

スプラウトとは食用の新芽のことで、カイワレ大根やモヤシもスプラウトの一種。


モヤシはいろいろ応用が効くので、今度は調理編で取り上げてほしい。





今週の、空耳アワー。


・「プット・ユア・ライツ・オン/サンタナ」

 → こちらさん どちらさん?
 ( PUT YOUR LIGHTS ON PUT YOUR LIGHTS ON )

 (六車さんの作品 → こういう面接の記事、前に読んだような → 手ぬぐい)



・「CKキラー/エイメン」

 → うわっ 立ちション
 ( ATTENTION )

 (ATTENTION は過去に、オチンチンの空耳もあったそう → 最近よくないので、耳かきゲット!)



・「テイク・ア・ルック・インサイド・マイ・ハート/デビッド・ベノワ」

 → 悪いチンゲン菜 良いチンゲン菜
 ( BY REACHIN'INSIDE REACHIN'INSIDE )

 (人間いろいろ、チンゲン菜もいろいろ → 社会派空耳? → 連続の耳かきゲット!)



空耳 悪いチンゲン菜





[タモリ倶楽部 関連記事]

 → 「世界のインスタントラーメン博覧会」
 → 「なぎら健壱 コインチキンレース&南田裕介 ダサカッコイイ電車大賞」

 → 「タモリ倶楽部 アーカイブ 2011年度 前半」




 web拍手 by FC2  


 ブログランキング・にほんブログ村へ  blogram投票ボタン

 


[サイト内タグ]:  タモリ倶楽部  食べ物


「赤毛のアン 第37章“十五歳の春”」

  • 2011/09/05(月) 07:00:00

成長を続ける、アン。

また、周囲も変わってゆきます…



□ アニメ 赤毛のアン
(サンテレビにて再放送していました)




赤毛のアン VOL.9 [DVD]




5月11日(火) 第37章「十五歳の春」

・雪に閉ざされた冬が過ぎ去り、また春が来ました。
・ホワイトリバー駅に、列車が止まる。
・カバンを持った女の子がひとりだけ降り、ベンチに座りました。
・待ち合わせの人がまだ来ていないのか、彼女はばんやり桜の木を眺める。

・駅長さんが声をかけると、少女は、カーモディーからお父さんが迎えに来ると答えました。
・そして、間もなくすると馬車で父親が現れ、一緒に行ってしまった。

・駅長さんは、既視感を覚えました。
・随分前に、あの子のようにたったひとりで汽車から降りてきて、迎えを待っていた女の子がいたような気がする。


・アンがホワイトリバーの駅からマシュウの馬車に乗ってグリーン・ゲイブルズに来てから、もう4年。
・15歳になりました。

・学校から帰ってきたアンの後ろ姿を見て、マリラは驚きました。
・そんなに背が高かっただろうか?
・並んでみると、マリラとほとんど変わらない。
・大きくなったねぇアン、とマリラは言いました。


・その日の晩、アンがダイアナと連れ立って祈祷会に出かけた後、
 マリラは夕闇の中で、アンの背が伸びたことに奇妙な落胆を感じました。
・マリラが愛したあの小さな子はいつの間にか消えうせ、
 その代わりに思慮深い顔をした、背の高い真剣な眼差しの15歳の少女が姿をあらわしたのです。

・あの日、家にもらわれる話が間違いだと知って、アンは声を上げて泣いた。
・その大げさな泣き方に、こちらはどんな顔をしていいのか分からなかった。
・名前を聞いたら、コーデリアと呼んでほしいという。
・本当に変わった子だった。

・マリラは、あの時のアンの声を、あざやかに思い出す。
・そして、何かを失ったという言い知れぬさみしさと、深い悲しみを感じました。

・マシュウが家に入ると、マリラが古い服を手に泣いている。
・それは、アンがこの家にやって来た時に着ていた服です。

・マリラはそれをほどいてパッチワークの材料にしようと思ったのですが、
 何だかもったいないような気がして、できませんでした。

・マリラは、マシュウに話します。
・あの子はすっかり大きくなってしまって、あと3ヶ月もすればこの家を離れる。
・クィーンの試験は間違いなく受かるだろうから。
・その時には、とてもさみしくなると思う。


・変わったのはアンだけではありませんでした。
・東の出窓のアンの部屋も、今ではすっかり乙女らしい部屋に。
・がらんとしていた部屋にはかわいらしい壁紙が貼られ、絵や花が飾られている。
・小さな机も備え付けられ、その上には教科書と共に、ステイシー先生の写真が。


・新しいアンのベッドを、マシュウとジェリー・ブートが運んできました。
・白いきれいなベッドです。
・アンも帰宅し、みんなでベッドを部屋に運び入れます。

・ロウソクを取りに来たマリラは、出窓に座ってアンに話しかけます。
・昔の半分も、おしゃべりしなくなった。
・それに大げさな言葉も、うんと数が減った。

・いったい、どうしたっていうんだい? そうたずねるマリラに、アンは答えました。
・自分でも分からないの。
・前ほどしゃべりたくないのよ。
・気持ちのよい素敵な考えが浮かんだら、そっと心の中にしまっておくの、宝石のように。
・そのことで、人から笑われたり、あれこれ言われたくないの。
・それに、どういうわけか、大げさな言葉を使う気がしなくなったの。

・でも、ちょっと、さみしい気がするわね。
・だって、わたしこんなに大きくなったんだから、その気になればいくらでも使えるはずなんですもの。
・大人になるということは、ある意味では面白いけど、わたしが思っていたのとはちょっと違うみたいね、マリラ。
・アンは、そう話した。


・カーモディーまで私線が延びて、その1番列車が到着する。
・そこで近辺の小学校の生徒たちで、記念すべき1番列車を出迎えることになりました。
・それを聞いて、みんなの目が輝きます。

・たくさんの人々と音楽隊に迎えられ、1番列車が入ってくる。
・中には、ジョセフィンおばさんの姿も。

・おばさんは、アンの成長に目を見張りました。
・口が達者でおませな面白い子だったのが、静かな女性に。


・マリラはアンに、ミス・バリー(ジョセフィンおばさん)をお茶に誘うことを提案しました。
・シャーロットタウンに行った時にお世話になったから、お礼が言いたいと。

・アンは張り切って、料理に精を出します。
・ミス・バリーに喜んでもらいたいと同時に、受験の気晴らしにもなる。

・マリラの手伝いを断り、アンは次々と料理の用意をする。
・あとは、レアケーキをオーブンに入れるだけ。

・レアケーキ。
・バニラと間違えて痛み止めの塗り薬を入れてしまい、あこがれのアラン夫人に出してしまったこともありました。
・それを思い出して、マリラは吹き出します。


・翌日、ミス・バリーがダイアナを伴なって、グリーン・ゲイブルズを訪問しました。
・アンの料理を堪能したミス・バリーは、満ち足りた表情でマリラに言いました。
・試験の間、アンをわたしの家でお世話させてもらえませんかね?

・クィーン学院の試験期間中、アンの宿舎をどうするか、ちょうどマリラも考えていたところでした。
・この素晴らしい申し出を、アンは喜んで受け入れた。

・試験はもうすぐです…




アンは申し分なく成長してゆく。

でも、その分、あのおしゃべりで、失敗もし、ヘンテコな、あの愛すべき子がなりを潜める。

大人になる分、子供の部分が消え去る。

それはうれしくもあり、悲しくもあり。


アンを迎え、親になったマリラは、

親の経験する感情をも、経験します。


前はなかったものが、心の中にも…





赤毛のアン 第37話





サウンドシアタードラマCD 赤毛のアン






公式サイト:『赤毛のアン 作品紹介│NIPPON ANIMATION』





 web拍手 by FC2  


 ブログランキング・にほんブログ村へ  blogram投票ボタン

 


[サイト内タグ]:  赤毛のアン


「京阪 おとぎ電車 “関西鉄道ミステリー4”」

  • 2011/09/03(土) 14:49:18

またも来ました、大好評企画。関西鉄道ミステリー、これで4回目です。

今回は、「南海、消えた路線のミステリー」「大阪環状線の高架でない場所」「京阪 おとぎ電車」など。

南海や京阪って、どうしてこう、悲哀があるの?



9月1日放送の朝日放送「ビーバップ!ハイヒール」より、鉄道アナリスト・川島令三さんをゲストに迎えての、“関西鉄道ミステリー PART4”





超・新幹線が日本を変える






[大阪環状線の謎 高架にならないミステリー]

・大阪環状線は都会の中を走るため、そのほとんどが高架になっています。
・道路などとの平面交差を避けるため、線路は地上高く台の上を走っている。
・ところが、京橋~森ノ宮間だけは、内回りも外回りも、高架になっていません。
・電車は人や車と、同じ高さを走っている。
・これは、なぜだろう?

・大阪環状線の高架化は、昭和8年頃から、スタートしたそう。
・それから次々と高架化したのに、この区間だけは高架になっていない。
・これには、訳があるのだろうか?



・川島さんの見解は、こうです。

・この謎には、戦争が深く関係している。
・当時、大阪城に、最高機密の軍事工場があった。
・大阪環状線のうち、京橋~森ノ宮間は、大阪城のすぐ近くを通ります。
・そこにかつて存在していたのが、“大阪砲兵工廠(おおさかほうへいこうしょう)”。
・当時東洋一といわれた巨大兵器工場で、兵器弾薬などを作っていた。
・もちろん、一般人が立ち入ることは禁止。
・第二次世界大戦中の、最高級の軍事機密でした。
・周囲は高い塀で囲まれ、中を覗けないようになっている。

・というわけで、京橋~森ノ宮間は、電車から軍事工場の内部が見えないように、高架化されなかったのです。
・その当時の痕跡が、今も残ってるんですね。





電車でGO!ポケット 大阪環状線編 TAITO BEST






[南海電車 消えた線路のミステリー]

・南海電鉄の路線図を見ると、なんば駅を起点として和歌山市方面に行くのが、南海本線。高野山方面に行くのが、南海高野線です。
・その分岐のあたりを航空写真で見てみると、天下茶屋駅周辺から天王寺方面にかけて、斜めに空き地が続いている。
・この細い空き地は、いったい何なのでしょう?
・その裏には、南海の涙の歴史があるといいます。


・関西鉄道史上、もっとも古い歴史を持つ駅の一つだといわれる、南海天下茶屋駅。
・関空特急ラピートも停まる、乗降者数が南海で第3位という、拠点駅です。
・そんな天下茶屋駅から斜めに伸びる空き地があります。
・地上から見てみると、明らかに線路跡に見える。
・もしこれが線路跡なら、この線路はなぜ無くなったのだろう?

ビーバップ!ハイヒール 関西鉄道ミステリー4
Google Earth より



・川島さんは、「そこには幻のドル箱路線があった」のだと言います。
・その行先は、天王寺。

・難波を拠点とする南海ですが、かつては天王寺に乗り入れていたという。
・そしてこの空地は、南海の天下茶屋~天王寺間の線路跡。
・これは、どういうことなのだろうか?

・天王寺には現在、JR環状線や阪和線、近鉄や市営地下鉄などが、集結しています。
・1890年代、この天王寺に、南海はいち早く着目していました。

・今から110年前の、1900年。
・私鉄の関西鉄道が、大阪~天王寺間の運行を開始しました。
・それとほぼ同じ時期に、南海も天王寺に目をつけていた。
・天王寺の発展を予想し、天下茶屋と天王寺をつなごうと計画しました。
・当時すでに、難波から和歌山までの路線を計画していた、南海。
・天下茶屋と天王寺をつなぐ路線を作ることで、関西鉄道の市内北部からの乗客を、取り込もうと考えたのです。

・こうして1900年、天下茶屋と天王寺をつなぐ、天王寺支線が開業。
・全長は、約2.4kmだったといいます。

・これを利用者は、歓迎。
・天王寺支線は、庶民の足として大人気となった。
・南海の予想は、大当たりしたのです。

・3年後の1903年には、天王寺公園で「内国勧業博覧会」が開催。
・さらに多くの人が、押し寄せました。
・天王子には、ターミナルシティーの期待が高まります。
・こうして南海 天王寺支線は、人気路線として定着したのです。


・ところが、やがて、事態は急変します。
・1961年に、大阪環状線が開業。
・これによって大阪市内の人は、天下茶屋を経由しないでも、直接、天王寺駅へと行けるようになった。
・この影響を受けて、天王寺支線の利用客は、徐々に減少していきました。

・そして20年後、さらなる悲劇が南海を襲うことに。
・大阪市が堺筋線を天下茶屋まで延長するという計画が、耳に入った。
・もしそうなったら、天王寺支線と もろにかぶってしまう。
・地下鉄堺筋線の動物園前駅といえば、天王寺駅のほんの鼻先。
・それが天下茶屋まで伸びると、天王寺支線とほぼ同じ路線になってしまいます。

・そこには、大阪市のある思惑がありました。
・市内の交通は、大阪市が仕切る。
・この行政からの通達は、南海にとってあまりにも厳しいものでした。
・地下鉄が開業すれば、乗客を取られるのは目に見えている。
・すでに環状線の影響で、ピーク時には1日4万人あった利用客は、約1000人にまで激減していました。
・そこにさらに追い討ちをかけられるのですから、たまりません。

・結果、南海は泣く泣く、1984年に、天下茶屋~今池町間を廃線にした。
・ただ、地元住民のために、今池町~天王寺間は、残しました。
・しかし、1993年、堺筋線が天下茶屋まで延伸。
・大阪市は交通渋滞緩和のため、何億円もかかる路線の高架化を、南海に要請します。
・すでに赤字路線だった天王寺支線には、高架化など無理な話でした。

・こうして、天王寺支線は、廃線が決まった。
・1993年、南海天王寺支線は、全線が廃線。
・90年にも及ぶ歴史に、幕を下ろすことになりました。


・今はもう南海とは無縁になった、天王寺駅。
・そんな中で、ひとつだけ名残が残っているといいます。

・それは、“南海そば 天王寺店”。
・南海の各駅で親しまれている南海そばが、今も営業を続けているのです。

(南海そば 天王子店の出店は、2007年9月4日らしい)
(他には、サンマルクカフェ南海天王寺店があります)
(これらは、天王寺駅の駅ビルの株式を、かつて南海が保有していた名残かもしれません)
(現在、南海が持っていた株は、JR西日本に買い取られています)



・川島さんによれば、南海はすでに難波で街づくりをしていたので、天王寺はあきらめたという部分もあるそう。

・また、“大阪市営モンロー主義”という言葉もあるそうです。
・これは、大阪市内の交通は営利企業に任せず、すべてを市営で行うべきだという考え方。

・南海には他にも消えた路線があって、平野線というのもあった。
・これは天王寺支線の今池町駅から伸び、文の里、中野、西平野、平野とつながっていました。
・これが南海平野支線です。

・その平野支線とかぶるように作られたのが、地下鉄谷町線。
・というわけで、この線も廃線になりました。

・大阪市は渋滞緩和のために、平野支線を地下化せよと南海に要求していた。
・しかし南海には予算的に無理だったため、市営地下鉄に譲らざるを得ませんでした。
(地下鉄にするには、新しい車両も用意しなければならないから)





南海電気鉄道 全線 後編 「高野線・汐見橋線・高野山ケーブル」 [DVD]





[京阪電車 涙の物語 おとぎ電車の夢のあと]

・今までもたくさん紹介された、京阪電車、涙の物語。
・でも、まだ、もっと悲しい話があるそうなのです。

・京都~大阪間に悲願の高速鉄道である新京阪線を完成させたものの、戦後のどさくさの中で阪急に奪われた、京阪。
・どこよりも早く野球場を作って集客を計りましたが、資金不足で断念。
・プロ野球ブームに乗り損ねたこともありました。
・そして、こんな悲劇も。


・自然あふれる、京都 宇治川。
・その美しい渓谷で、京阪は電車を走らせていた。
・その名は、“おとぎ電車”。
・1950年代に、宇治川沿いで運行されていました。
・大人気の観光列車でした。
・それがどうして、消えてしまったのでしょう?

・戦後間もない、昭和20年代。
・京阪の社員が、ダムの近くにある線路に目をつけました。
・そうれはもう使われていなかったのですが、すごく景色がよさそう。
・そこに、観光用の列車を走らせたらどうだろう?
・当時としては、画期的な発想でした。

・それは大正時代に発電所建設のために使用された、線路。
・宇治川渓谷ならではの、風光明媚な場所を縫うように敷かれていました。

・でも、資材運搬用の線路で、人を運べるだろうか?
・いや、京阪の技術力があれば。

・こうして京阪は、曲がりくねった細い坂道でも走れる車両を導入。
・1950年10月に、おとぎ電車を開業した。
・カラフルな赤いボディーに、おもちゃのような愛らしいホルム。
・それが、美しい宇治川渓谷のほとりを、ゆっくりと走ってゆく。
・この観光列車は、大人気となりました。

・しかし、観光名所の宇治橋から2kmも歩かねばならず、利用者には不便な面も。
・そこで京阪は、1953年にプロペラ船を就航。
・乗客を輸送したのです。
・これでおとぎ電車は、さらに人気を博すことになりました。


・ところが、1953年8月、南山城水害が発生。
・おとぎ電車は線路が冠水し、(後の台風13号で)車両も流出してしまった。
・人々に愛された観光列車でしたが、こうなると運行を停止するほかありませんでした。

・そんな中、地元から、おとぎ電車をもう一度走らせてほしいという声が上がった。
・運行再開の要望は次々に寄せられ、京阪は再建を決意します。

・1954年4月、おとぎ電車は運行を再開した。
・水害から、たった8ヶ月のことでした。
(当時のお金で、2000万円かかったといいます)


・しかし、物語はこれで終わらない。
・京阪は建設省から、ある通達を受けます。
・天ケ瀬ダム建設のために、おとぎ電車を廃線にしてほしい。
・この申し出に、京阪はどうすることもできませんでした。

・ダム建設は、水害による防災面の見直しのため。
・反対するわけにもいきません。
・こうして、おとぎ電車の路線は、ダムに水没することとなりました。

・1960年5月、おとぎ電車、廃線。
・多くの人に愛され、一度消失しながらも復活を遂げた、おとぎ電車。
・今は人々との思い出と共に、水の中に眠っています。





関西を走った汽車・電車 (達人が撮った鉄道黄金時代2)






[クイズ! 関西の車窓から Vol.0005]

・南海 汐見橋線というのがあります。
・汐見橋駅と岸里玉出駅を結ぶローカル線です。
・4.6km、時間にしておよそ10分で着く短い路線です。

・岸里玉出駅を出発すると、2両編成のワンマン列車は、右手に南海本線と高野線を見ながら、左に大きくカーブしていく。
・乗客がまばらなので、広々と座れます。
・その車内は、都会を走る電車とは思えない、くつろぎの空間。

・しばらくして見えてくるのは、西天下茶屋駅。
・ノスタルジー溢れる、小さな古い駅です。

・駅から駅へは、2分足らず。
・木津川駅で途中下車し、千島公園へ。
・しばらく歩くと、昭和40年代に忽然と姿を現した“昭和山”があった。

・標高33メートルの、この昭和山。
・なぜ、昭和40年代に忽然とできたのでしょう?







・答えは、地下鉄工事で出た土砂を積み上げて作った。

・当時、2つしかなかった地下鉄が、6つになった。
・昭和40年代の前半、大阪万博開催のために、急ピッチで公共交通の整備がすすめられました。
・その4路線で掘った土の一部が利用され、昭和山が作られたんですね。





[クイズ! 関西の車窓から Vol.0006]

・南海 汐見橋線の続きです。
・いよいよ、終着駅を目指す。

・最後の駅は、まるで時の流れが止まったかのような、汐見橋駅。
・この駅には、はじめて利用する人が困ってしまうことがあるというのですが、それは何でしょう?






・答えは、路線図が古すぎる。

・この案内図は、昭和30年代のもの。
・その下には、「現在の路線案内については係員におたずねくらさい」と書かれてある。

・古いので、天王寺支線もちゃんと書かれています。
・ひび割れていたり、穴が開いたりしてますね。










2011年版 鉄道事情トピックス






第1回 「“関西鉄道ミステリー”」
 →「南海電車 なんば止まりのミステリー」「阪神御影駅の使われないホーム」
  「新大阪駅の謎」「阪急大環状線計画」「松屋町駅の謎」

第2回 「“関西鉄道ミステリー2”」
 →「阪急中津駅のミステリー」「阪急京都線は、京阪が作った?」
  「ぽつんとはみ出す、JR 難波駅」「盲腸線」

第3回 「“関西鉄道ミステリー3”」
 →「阪急梅田駅の謎」「近鉄の名前の由来」「京阪球場に関する悲哀」





 web拍手 by FC2  


 ブログランキング・にほんブログ村へ  blogram投票ボタン

 


[サイト内タグ]:  ビーバップ!ハイヒール  鉄道


「タモリ倶楽部/東京運河ウォーカー」

  • 2011/09/01(木) 14:32:11

□ タモリ倶楽部


土曜日に2本撮りするらしいタモリ倶楽部ですが、そういう経緯からか、オープニングは船上。江東区、大横川から。

最低橋リンボー・クルージングの延長かな。

メンバーも、先週と同じです。

ほんこんさん、ビビる大木さん、高山善廣さん。そして、水路愛好家の石坂善久さん。

あっ、でも、ほんこんさんとビビるさんは、上衣を着替えています。



江東区は、船に乗らないと見えない、そんな工場や鉄道が多いのだそう。

ということは、隠れた名所がいっぱい?

そこで、「東京運河ウォーカー」(Tokyo 運河 Walker)を作成することになりました。



“ということで、前回とまったく同じメンツでお送りするエコな企画”


「船舶関係者のマストアイテム Tokyo 運河 Walker を作ろう」


Tokyo 運河 Walker




各自デジカメを持って、ガイドブックに載せる写真を撮影します。

ほんこんさんとビビるさんのビミョーなコントをまじえつつ、船はすすむ。




[スポット(1) 首都高速7号 小松川線]


最初は大横川の突き当りにある「首都高速7号 小松川線」

見どころは、1.7km にもおよぶ直線です。

川の上に橋脚がえんえんとのびている。


Tokyo 運河 Walker

石坂さん曰く、一番カッコイイ高架下の水路。

確かに、壮大な感じがする。


その美しさを写真に収めたら、次は見出しを考えないといけません。

タモリさんがあげたのは、「下町のパルテノン神殿」。

なるほど、前方に続いてゆく橋脚が、神殿の柱を思わせる。


お次はビビるさんが手を上げましたが、発表しようとした矢先、タモリさんがブザー音を出して遮りました。

ビビるさん、イジられ役が板についてます。


そしてビビるさんが発表しないまま、高山さんが手を上げ発表。

「驚異のストレート」

考え方自体が、驚異的なストレート発想ですね。


川だし、上に橋脚があって影になるしで、涼しいそうです。

夏のおすすめスポットですね。


これでひらめいた、タモリさん。

「1.7km のパラソル」

これも、美しい。



結果選ばれたのは――

Tokyo 運河 Walker

「下町のパルテノン神殿」

首都高速7号小松川線

特徴は、1.7Km まっすぐに続く高速道路の橋脚。





[スポット(2) 晴海橋梁]


船は高速の高架を抜け、隅田川に入りました。

隅田川を風を切って下り――ついでに、ビビるさんも切り――晴海と豊洲の間へ。


見えてきたのは、廃線。

「東京都港湾局専用線(廃線)の晴海橋梁(はるみ きょうりょう)」


これは、晴海埠頭と越中島貨物駅を結ぶ貨物線で、平成元年2月に、廃線となりました。

都内に残る廃線の遺構で、これだけ大きいものは珍しいそうです。

使われなくなった橋は、だいたい撤去されてしまう。


撮影したら、お次は見出し。

タモリさんはそのままでいいだろうということで、「都内最大の廃線遺構」を提案。

みんなも賛成し、これに決まりました。


Tokyo 運河 Walker

「都内最大の廃線遺構」

晴海橋梁

東京都港湾局専用線だった、晴海線の鉄橋です。




[スポット(3) 船舶給油所]


続いては、豊洲運河に入り、さらに、汐見運河へ。


運河の交差点に、給油所が見えてきました。

いわば、運河のガソリンスタンドですね。

「船舶給油所 第一石油販売」


こういう形態の給油所は、石坂さんも、ここ以外では見たことないそうです。

あとは、だいたいマリーナで給油する。


看板には、営業時間が書かれていました。

月曜から金曜は、8:00~16:00。

土曜は、8:00~12:00。

収録は土曜日の午後だったので、営業が終了した後。


外に向けて、いくら給油したか分かるメーターがついています。

その表示が中から見えるように、ミラーもついている。


撮影していたら、関係者の人が出て来てくれました。

後ろには、軽油と重油のタンクがある。



これが3つ目のスポットになります。

Tokyo 運河 Walker

「土曜の給油はお早めに!!」

第一石油販売

船舶専用の、水上給油所です。





[スポット(4) 東京レールセンター]


汐見運河をさらに進んでいくと、鉄ちゃん必見のスポットがありました。

「東京レールセンター」

JR東日本の線路を溶接したり、管理したりしている施設です。

ここでロングレールにして、それを貨車に載せて、配送する。


もともとは、越中島貨物駅だった場所です。

なかなか広大な施設。


左手に見えてくるのは、通称「イグアナクレーン」

本当に、今にも動きだしそうな たたずまいがあります。

名付け親は、水門でおなじみ佐藤淳一さん。

今では名物スポットなのだそうです。



Tokyo 運河 Walker

「見よ! イグアナクレーン(声を張って)」

東京レールセンター

JR東日本の、ロングレールを制作・配送している施設です。





[スポット(5) 古賀オール]


東京レールセンターのすぐ向こうに見えるのが、「古賀オール」

鋼板を鉄板加工している会社です。


古賀オールのHPを覗いたら、いきなり受付の女の子が出てきた。(音声付)

 → 古賀オール株式会社 



ここでほんこんさんが、自然と流れるような進行をしたと、自画自賛。

タモリさんは、「自分の進行に酔うやつはいないだろう」と、呆れ気味に。


これだけ大規模なクレーン設備がある岸壁を運河に持っているのは、もう数社しかないそうです。

水運が昔に比べてすたれた今、貴重な会社。

艀(はしけ)とか船をいつもきれいにしているので、石坂さんは、しっかりした企業だという印象を持っているとのこと。

船をかわいがっている企業。


撮影の後は、見出しです。

タモリさんは笑いながら、「古賀さんキレイ」と。

これが見出しに採用されました。



Tokyo 運河 Walker

「古賀さんキレイ」

古賀オール

鋼板の加工・販売の会社。




[スポット(6) 佐野造船所]


船は、東雲東(しののめひがし)運河へ。

そこに、隠れた有名スポットがありました。


「佐野造船所」

木製のヨットなどを造り続けている造船所です。

タモリさんは、ご存知でした。


停泊してあったモーターボートも、木造。

佐野造船所は、江戸時代から続く木造船専用の造船所。

現当主は、9代目だそうです。


ヨットも見えてきた。

すごくきれいですが、それだけにメンテナンスがたいへんそうですね。


タモリさんから出た言葉が、見出しになりました。

「造船ではなく、アート」

ほんこんさんは、ふたりの合作だと、得意顔です。

(確かに、アートですねという振りはしたのですが)

誰かほんこんさんを、ほめてあげてください。


Tokyo 運河 Walker

「造船ではなくアート」

佐野造船所。

江戸時代より続く、木造船専用の造船所です。





[スポット(7) 水上派出所]


東雲東運河を進み、豊洲運河との交差点で現れたのが、運河の交番。

「豊洲運河水上派出所」です。

湾岸警察の警備艇が立ち寄る、水の上の交番ですね。


陸からは柵があるなどして、出入りしづらいそう。

水を正面にしている派出所なんですね。


見出しはやっぱり、運河の交番?

略して――

いやいやいや…。



え?

これがホントに、見出しになってる!

Tokyo 運河 Walker

「運河の交番 略して…」

豊洲運河水上派出所

警備艇の係留・待機場所です。

一般窓口は無いそう。





船は東雲運河を、一気に南下。

前方には、レインボーブリッジが。

ゴミを運ぶ船が、前を通ったりもした。

これは神田側から来て、江東区沖合にある処分場に行くそう。

東京タワーやスカイツリーも、見えますね。

Tokyo 運河 Walker

この絶景に、ほんこんさんは「よう頑張ったな、日本も!」と声を上げた。





東京ウォータークルージング リバークルーズ編 [DVD]




東京水路をゆく ―艪付きボートから見上げるTOKYO風景





一行は、レインボーブリッジのほぼ真下へ。


[スポット(8) 第六台場]


最後のスポットは、「第六台場」


台場は、1853年(嘉永6年)に作られた海上の砲台。

アメリカ艦隊(ペリー来航)の江戸侵攻を怖れて作られたもの。

1年3ヶ月かけて、第一から第七までの砲台を作りました。(第四、第七は、未完成)

龍馬伝でも、出てきましたね。


第六台場は、嘉永7年に作られました。

幕末の洋式砲台。


今ある台場は、第三と第六だけ。

第三台場は「お台場公園」となって、一般利用が可能です。

第六は立ち入り禁止となっていて、どこからも入れない。

「立ち入り禁止」という東京都の看板も掲げられています。


石垣は当時のままで、美しい姿を見せてくれます。

人がいないからか、白鷺(しらさぎ)がたくさん木にとまっています。

黒いのは、鵜(う)だそう。


たくさんの鳥を見て、高山さんは「お台場ヒッチコック」と見出しをつけました。

有名な映画「鳥」からきています。



Tokyo 運河 Walker

「お台場ヒッチコック」

第六台場。

1854年築造。現在は立ち入り禁止の無人島です。



1日中、川にいたせいか、みなさんちょっと顔が焼けてる?

いいクルージングでした。





恋する水門 FLOODGATES




東京の空間人類学 (ちくま学芸文庫)







最低橋に続く、運河のクルージング。

面白そうなものが、たくさんありました。

街の風景を眺めるだけでも、だいご味がありそう。

小さ目の運河から近くで見上げる風景もいいし、レインボーブリッジ近くで眺めるパノラマも、すごかった。


細い運河はゆっくりと、大きなところではスピードを出してと、クルージングが楽しめそうですね。

飲み物や食事が付いたら、なお最高だ。

おもしろい解説をつけたら、じゅうぶんに商売になりそうです。


ブラタモリみたいに、江戸時代との風景を比べても面白そう。

というか、ブラタモリでも川下りをやってくれないかなあ。





今週の、空耳アワー。


・「お気に召すまま/ジャーニー」

 → うわ~無い お~無い お~エビ無い
 ( OOH ALL NIGHT ALL NIGHT OH EVERY NIGHT )

 (英文をカナでルビふっただけではないかと → 手ぬぐい)



・「地獄のハイウェイ/AC/DC」

 → 変死体じゃん 変な重
 ( HEY SATAN PAYIN' MY DUES )

 (六車さんの作品 → よく意味が分からないということで → 手ぬぐい)



・「テ・キエレス・ボルベール/サラ・ブライトマン」

 → あら 海苔が無いなぁ
 ( AHORA NO DIGAS NADA )

 (どこまで探すねん → しっとり歌った → 手ぬぐい)



空耳アワー 海苔が無いなぁ





[タモリ倶楽部 関連記事]

 → 「暗渠に潜入! 神田川分水路を行く」

 → 「タモリ倶楽部 アーカイブ 2011年度 前半」



 web拍手 by FC2  


 ブログランキング・にほんブログ村へ  blogram投票ボタン

 


[サイト内タグ]:  タモリ倶楽部



ブログパーツ