「タモリ倶楽部/汎用護衛艦たかなみ ベスト20(前編)」

  • 2010/09/17(金) 12:44:49

□ タモリ倶楽部


神奈川県横須賀ではじまった今回。

カレーの話が出たので、海軍カレーについての回かと思ったら、違いました。

目的はカレーではなくて、海上自衛隊の方。

今回は、護衛艦“たかなみ”に乗船させてもらい、その魅力を堪能。



“海上自衛隊が誇る最新鋭の汎用護衛艦“たかなみ”。ソマリア沖での海賊対処の任務を終えて横須賀に帰還したこの船に、今回特別に乗せてもらえることになりました”


「海自のここまで見せちゃうの?! 潜入! 護衛艦たかなみ ベスト20」


汎用護衛艦たかなみ





海自の夏服に身を包み、貴重な見学に参加する、タモリさんおよび出演者のみなさん。

さっそく、ガダルカナルタカさんより、「たかなみクラスだと、タモさんの免許で、外洋に出られるんですよね」とのボケが入りましたが、これにタモリさんが冷静に突っ込む。

海上自衛隊は法律の適用外になっており、自衛隊の中の免許をちゃんと持たないといけないとのこと。

でも、動かそうと思えば動かせるかも、とも。



さあ、たかなみの副長さんを案内役とし、見学開始です。

ちょっと緊張しながら、笑顔で迎えてくれた、副長さん。

しゃべりが達者というか、営業っぽいというか、広報的な活動も、普段されているんですかね。それとも単に、人柄?


ちなみに副長さんは、19歳の時に防衛大学校に入り、今年で20年。海上自衛隊には、今年で16年。

何でも、志望動機は、宇宙戦艦ヤマトの世界に憧れて、だとか。

(撮影の前日も見たらしい)






そしてはじまった、「護衛艦たかなみ ベスト20」





[第20位 54口径 127㎜ 速射砲]


汎用護衛艦たかなみ


20位にしては立派すぎる、54口径 127㎜ 速射砲。

重さ30㎏ の弾を、約23km 先まで1分間に40発 発射することが可能らしい。

イタリアのオート・メラーラという会社が開発した艦載砲システムで、カナダやドイツなどでも海軍で採用されている名機。

(左端にいる人間と比べると、大きさが分かります)



これが弾。

汎用護衛艦たかなみ

黄金色の部分が薬きょうで、黒い部分が弾頭。

甲板には、薬きょうが落ちた跡が、点々と。

かなり重いので、跡がつくんですね。



さすがに試し撃ちはできないということで、VTR で発射シーンを堪能します。

汎用護衛艦たかなみ

それでも伝わる、迫力。

薬きょうが飛び出て、さらに砲身から水が出て、強制的に冷却します。




[第19位 高性能20㎜ 多銃身機関砲]


汎用護衛艦たかなみ

6連装のバルカン砲、レーダー、射撃指揮装置が一体となった防衛火器。


船がミサイルなどで狙われた際、最初はミサイルで対処する。そして、ミサイルが撃ちもらしたら、上で紹介した主砲で迎撃する。それでもどうにもならない時に、最後に多銃身機関砲で撃ち落とすのだそう。

これはスイッチを入れれば、全自動で近づくものを叩き落としてくれるとのこと。

1分間に4500発の弾幕を張ってくれる。


これも、VTR で発射シーンを見ます。

汎用護衛艦たかなみ

あまりに高速すぎて、撃っている感じがしません。

けど、狙われたら蜂の巣状態に。




[第18位 レーダー類]


汎用護衛艦たかなみ


たかなみには、数々のレーダ装置が配備されています。


FCS-2 81式射撃指揮装置2型31

主砲が狙うためのレーダー。


OPS-24B 対空レーダー

対空捜索用の3次元レーダー。

小さいものをつかまないといけないので、大きい作りに。


OPS -28D 水上レーダー

日本無線製。

水上の目標を捉えるのが主たる目的ですが、二次元レーダーとして低空を飛んでくる対艦ミサイルも探知できるらしい。




[第17位 Mk41 垂直発射機]


汎用護衛艦たかなみ


艦対空ミサイルや対潜ミサイルなど、数種類のミサイルを発射可能。

世界11ヶ国、173隻の艦艇に搭載されているそうです。


発射シーンも、大迫力。

汎用護衛艦たかなみ

汎用護衛艦たかなみ





[第16位 艦橋]


汎用護衛艦たかなみ


艦橋で長時間にわたって指揮を執る艦長のため、艦長席にはリクライニング機能が。



[第15位 ラッパ]


汎用護衛艦たかなみ


起床の時などに、使うそう。

番組では、3等海曹の方が、「総員起こし」「出港用意」を演奏してくれました。

タモリさんも吹いてみたのですが、さすがというか、様になってる。




[第14位 艦長室]


汎用護衛艦たかなみ


さすがに艦長室ということで、応接セット、木製のベッドやチェスト、個人用のバスやトイレ、洗濯機も完備。

船という狭い中で、凝った作りに。




[第13位 ヘリコプター格納庫]


汎用護衛艦たかなみ


入港中ということで、ヘリコプターの姿はなし。

航海時は、館山航空基地から飛んできて、搭載するのだそう。


そこに現れたのは、なぜか、松井康真アナウンサー。

SH-60J を改造して、SH-60K を作り、持ってきてくれました。

製作時間は、40時間だといいます。

さすが、モデラー。(「視聴感想 タモリ倶楽部/タミヤRCカーマニア 高山善廣 in 聖地新橋」 参照)



汎用護衛艦たかなみ

この SH-60K が、任務中は搭載されているそうです。


一行は飛行長の案内のもと、ベア・トラップ(着艦拘束装置)を見学。




[第12位 膨張式救命筏(いかだ)]


汎用護衛艦たかなみ


船が沈むときに、活躍するもの。

この中に、1人当たり1.5リットルの水と、非常食が入っている。(1人9食)

カロリーメイトの親玉といった感じのもので、中には「がんばれ! 元気を出せ! 救助は必ずやってくる!」と書いた紙も。

他にも説明が書いてあり、「1食分のカロリーは、約264キロカロリーあり、これを食べると熱とエネルギーを与え、直ちに元気百倍となります」と表示。

緊急時に、励ます役目もしている。



非常食を食べるわけにはいかないので、今回は、海自の缶詰“缶飯”を試食。


汎用護衛艦たかなみ

五目飯、牛肉味付、たくあん漬。

これがおいしいと評判。





[第11位 記念スタンプ]


船によって、いろいろあるようです。


汎用護衛艦たかなみ


男らしく「たなかみ!」と字だけのものもあれば、かわいいマスコット風なものも。





いろんなものが紹介されましたが、1回では収まりきらないということで、次回、後編に続きます。





海上自衛隊「たかなみ」型護衛艦/「むらさめ」型護衛艦 (イカロス・ムック シリーズ世界の名艦)



1/700 ウォーターラインシリーズ 海上自衛艦 たかなみ





前回のスナック来夢来人というまったりした世界から一転、海自の世界へ。

規律正しい厳しい世界だと思うのですが、そこは副長の人柄もあってか、やわらかい感じに。

番組になじんでいました。


主砲やレーダーなどの実戦に関わるものから、艦長室や缶飯など生活に関わるものまで、幅広く紹介。

さらには、そこに関わる人も登場して、人間味のあるものになりました。


一昔前だと、もっとかたい感じになったような気がするのですが、今回はやわらかくてよかった。

勤務中の厳しい態度とは別の、普段の感じが出て、好感が持てました。

海上自衛官といえども、同じ人間ですもんね。




次回は、食堂とかもあるのかな、楽しみ。





不肖・宮嶋の「海上自衛隊ソマリア沖奮戦記」 (家族で読めるfamily book series―たちまちわかる最新時事解説)





今週の、空耳アワー。


・「トレッド・ザ・フラッズ/トリヴィアム」

 → もっとしっかり煮つめ 砂糖ぶっこみ 泡立てて
 ( WATCH YOURSELF DAWN IN DISARRAY IT'S TIME TO BREAK AWAY OR WE'LL DIE TODAY )

 (字を見ながらだと聞こえる → 手ぬぐい)


・「ハウンド・ユー・エヴリ・デイ/ウィーザー」

 → あやこの毛
 ( I AM GONNA' KILL )

 (そんなに恋しいのか → 副長に免じて、耳かき)


・「シェイク・ユア・パンツ/キャメオ」

 → 算数 上出来
 ( SASSON JORDACHE )

 (そのまま? というか、またあの先生 → 手ぬぐい)





後編はこちら

 → 汎用護衛艦たかなみ ベスト20(後編)





関連記事

 web拍手 by FC2  



<スポンサードリンク>

 ブログランキング・にほんブログ村へ  blogram投票ボタン

 


[サイト内タグ]:  タモリ倶楽部

<スポンサードリンク>

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


ブログパーツ